乳酸菌を実際に摂取して感じたこと

【乳酸菌を実際に摂取】おなかの調子はよくなる?健康効果はある?ない?

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌を毎日摂取している

自分ほど乳酸菌を毎日のように摂取している人はそう多くはないと思います。

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌サプリメント
  • 乳酸菌を配合した整腸薬

などなど、乳酸菌を配合した製品をいろいろ食べたり飲んだりしていますから。

 

 

他の人より乳酸菌について特別詳しいとはいいません。
でも、毎日乳酸菌を摂取していると、見えてくるものもあります。

 

 

 

乳酸菌はすぐに効果を実感するようなものではない

乳酸菌は摂取して、すぐに大きな効果を実感するというものではないです。

 

たまに口コミや評判に、即効性を実感している人がいます。
実際そういう人もいるのだと思います。

 

でも乳酸菌というのは、断続して続けていくことが大事なんです。
そうすることで、自分の中で健康への意識が高まります。

 

 

結局はそこだと思います。
健康の効果というのは数値化できません。

 

本人が
「効果がでているな」
と実感できるかどうかのところなんです。

 

 

こういうところは体重や血圧のほうがわかりやすくていいですね。
ダイエットをしている人なら、体重を計れば痩せているのかどうかわかります。
血圧を気にしている人なら、血圧を測ればわかります。

 

 

でも乳酸菌を摂取していても、健康の効果はわからないものです。
私生活の中で
「調子がいいな」
と思えることがないと
「効果は実感できなかった」
ということになってしまいます。

 

 

 

乳酸菌を摂取することで安心感を得る!健康にいいことをするのは大事

乳酸菌の効果というものは

 

安心感

 

が得られる点が大きいです。
乳酸菌に限ったことではないと思いますけど。

 

健康にいいことを続けるというのは、自分の体の健康を信じることができます。
努力をすれば自信になると語る人もいますが、それに似ているのかもしれません。

 

 

具合が悪いから病院に行って、医者から
「どこも異常はありません」
と言われて、安心して健康になる人もいると思います。

 

 

健康に悪いことを毎日していたのなら、自分の健康に自信が持てません。
でも乳酸菌を摂取していれば、それは健康にいいことです。
自分の体は健康なんだと自信を持って生活できます。

 

 

乳酸菌摂取は手軽にできる健康対策です。
それを続けるだけで、自分の健康に自信&安心感を得ることができます。

 

 

どんなに健康にいいことをしていても、病気になることもあると思いますけどね。
健康にいいことをしていても、人間はいつかは死にますから。

 

ただそんなことをいったら、だれも健康なんて興味がないですよね。
人間そりゃいつかは死にます。

 

でも健康寿命を少しでも延ばしたいから健康に気を使うわけです。
まぁ人間生きていても、健康に生きるようにすることが大事なことだと思っている人も多いですし。

 

 

 

 

 

乳酸菌の効果は実感しにくいもの

自分は毎日乳酸菌を摂取しています。

 

でもわからないんですよ。
いや、毎日乳酸菌を摂取しているからわからないんです。

 

もし自分が乳酸菌を摂取していなかったらどうなっていたのかなんて

 

乳酸菌を毎日のように摂取していますから。
乳酸菌を摂取していなかったら、自分が今どうなっていたのかなんてわからないです。

 

 

乳酸菌を摂取していなかったときより、今のほうが健康なのかも微妙な感じです。
体調を崩して乳酸菌を摂取するようになったので、今では平和に暮らしているので乳酸菌のおかげなのかもしれません。

 

でも、乳酸菌を摂取していなくても、今の生活がおくれていたかもしれません。
まぁ生きている時点で喜ぶべきなんだと思います。

 

 

もし乳酸菌を摂取していなかったら、今頃墓の中だったりするかもしれません。
それは大げさですが、入院していたかもしれませんよね。

 

今こうして健康に生きている点で、乳酸菌の効果があったのかもしれません。

 

 

人間って基本健康です。
でも、不健康になるとつらいです。

 

そして一度不健康になると、健康にもどすのは大変なことです。

 

 

「乳酸菌を摂取したときはそれなりに健康だった」
そういう人は、その健康な状態をキープできているのなら、万々歳だと思っていいと思います。

 

「なにも効果を感じない」
という人も、昨日と同じ体調をキープできている点で、それが乳酸菌の効果といえるかもしれません。

 

 

人間歳をとると、体は衰えていきます。
「いつもと同じ」
ということは、良いことなんです。

 

まぁそれでも人間歳には勝てませんから。
限界があると思いますけどね。

 

 

 

乳酸菌は摂取しなくても生きていける

人間乳酸菌だけで生きているわけではないです。
むしろ乳酸菌だけでは生きられないと思います。

 

人間乳酸菌を摂取しなくても生きていけます。

 

 

毎日乳酸菌を摂取している人でも、乳酸菌以外にも、いろいろ物を食べたりしています。
だから、乳酸菌の効果で今が健康だとどうやって知ればいいのかもわからないです。

 

 

乳酸菌の効果だと思っていたものが、他の食べ物の効果かもしれませんよね。

 

 

じゃあ、なぜ乳酸菌を摂取しているのかというと

 

自分の中で乳酸菌は健康にいいと信じていて
信じているから、乳酸菌を摂取したら安心できる

 

からなわけです。

 

 

これが乳酸菌の効果というものだと思います。
乳酸菌を摂取してのデメリットなんて、ほとんど聞きません。

 

乳酸菌が健康に効果がないということをいう人はたまーにいますけど
乳酸菌が健康に悪いという人はまったくみかけません。

 

 

なら摂取して損はないと思います。
乳酸菌を摂取したのなら、乳酸菌を摂取しなかった自分のことはわかりません。
逆に乳酸菌を摂取していなかったのなら
乳酸菌を摂取した自分がどうなっていたのかもわかりません。

 

 

人間、基本健康だと思いますよ。
乳酸菌を摂取しなければ、病気になるとも限らないです。

 

 

でも、健康にいいことをして無駄とも思いません。

 

たまーに
「効果がなければお金の無駄です。いますぐやめてください」
とかいう人もいますけど、そんなことをいわれる理由もないです。

 

むしろ、お金の有効な使い道がどこにあるのかもよくわからないです。

 

「乳酸菌摂取がお金がもったいない」
というのなら、果たしてどのようなお金の使い道が有意義なお金の使い方なのか知りたいです。

 

 

乳酸菌は摂取するもしないも自由

自由ですからね。
乳酸菌を摂取するのも、摂取しないのも。

 

乳酸菌を摂取して、効果がでないと怒るぐらいなら
乳酸菌の摂取をしなければいいと思います。

 

 

乳酸菌の摂取というものは、お金を乳酸菌摂取に使って
「もったいない」と本人が思わなければそれでいいと思います。

 

乳酸菌の摂取をお金を払ってまでする必要はないと感じるのなら、乳酸菌の摂取にお金を使わなければいいだけです。
乳酸菌を摂取しなくても生きていけますから。

 

 

乳酸菌は生きるのに必須というものではないです。
健康のために乳酸菌の摂取が有意義なものだと考える人が
乳酸菌を摂取すればいいと思いますね。

 

 

人間食事をするときに、いちいち口にするものを
「これは健康にいいかな?健康によくないのなら食べるのは損だな」
なんてことを思う人はほとんどいないと思います。

 

 

よく年配層はヤクルトを好んでいて、自分の祖父母の家にいけば冷蔵庫にヤクルトが入っていたことも多かったです。
祖父母は別にヤクルトに配合されているシロタ株の乳酸菌の効果を詳しく知っていたわけでもないと思います。

 

そして別にヤクルトというメーカーが好きだからヤクルトを購入していたわけでもないと思うんです。
本人がヤクルトが飲みたいと思って、だからヤクルトを買っていたのだと思います。

 

自分はそれでいいと思います。
健康効果だけを考えて乳酸菌を摂取していると、乳酸菌の摂取は続かないものですよ。

 

 

 

 

 

乳酸菌の効果はなんとなく期待する

人によっては乳酸菌を摂取して

 

「なにも効果がでませんでした。お金の無駄でした」

 

みたいな感じで、怒ったりする人もいます。

 

でも断続して乳酸菌を摂取している人は、いちいちそんな
効果がどうとか考えている人は少数だと思います。

 

 

ヨーグルトを食べるたびに
「効果がでるかな?」
なんて思うこともないと思います。

 

 

そもそも朝ごはんを食べるときに
「これを食べたら健康になるかな?」
とか、昼ごはんを食べるときに
「これを食べたら健康になるかな?」
とか、晩御飯をたべるときに
「これを食べたら健康になるかな?」
なんて思う人は少ないと思います。

 

 

でも、そういう朝昼晩のご飯というのは

 

特に理由もないけど習慣だしなんとなく食べる

 

というのが常識になっている人がほとんどだと思います。

 

でも、そのなんとなく食べている朝昼晩ご飯によって私たちの体が作られているのも事実です。
もしご飯を食べないと、栄養不足で体調を崩すこともあると思います。

 

乳酸菌も断続して摂取してれば、なんとなく習慣になっているから摂取するようになります。
それによって、気がつかないけど、なにか効果がでている可能性もあると思うんです。

 

いちいち乳酸菌の効果に期待して乳酸菌を摂取しているというのは、神経質になりすぎているのかもしれません。
もっと楽に乳酸菌を摂取することをおすすめします。

 

さっきのご飯の例でもそうです。
意気込んで、朝ごはんや昼ごはんを食べる人なんていないはずなんです。

 

それと同じように、意気込んで乳酸菌を摂取するというのもちょっとおかしなものだと思います。

 

乳酸菌は断続して摂取することで効果が実感できるとされています。
もっと気楽に乳酸菌を摂取するのをおすすめします。

 

 

乳酸菌摂取は別に無理にしなくてもいいものだと思います。
その思いが、乳酸菌に健康効果が感じられなかったら、納得いかない人もいるのかもしれません。

 

でも、そういうことをいえば
「おなかが減っていなければ、ご飯を食べなくてもいい」
ということになります。

 

でも、そんなおなかが減っていないから
ずっとご飯を食べなかったら、体調を崩してしまうこともあるかもしれません。

 

 

乳酸菌はたしかになにかの症状を改善するために摂取する人もいると思います。
でも悪い症状にかからないための予防になっているともいえます。

 

乳酸菌の摂取で、気づいていないけどなにか効果がでていることってあると思いますけどね。

 

 

 

 

 

 

体に悪い症状がでやすい人ほど乳酸菌の魅力に気づく

乳酸菌は薬というわけではありません。
悪い症状がでて、乳酸菌を摂取してもすぐにその悪い症状が治るというわけではありません。

 

 

特に乳酸菌サプリメントとなると、そういった薬のような効果を期待している人が多いように感じます。
でも乳酸菌は薬ではないので注意したいところです。

 

 

ただ、乳酸菌というものは

 

人の免疫力をあげる

 

わけであり、悪い症状がでるのを防ぐ効果
悪い症状を早めに治してくれる自然治癒力の向上は期待できます。

 

これは、よく病気がちになる人ほど乳酸菌の魅力を感じると思います。

 

 

結局普段から健康な人には、乳酸菌の魅力というのは感じづらいです。
なぜなら、乳酸菌を摂取しなくても、普通に健康だからです。
だからといって、悪い症状がでてから乳酸菌を摂取しても
それは手遅れとは言いませんが、効果をすぐに実感するのはきびしいわけで・・・。

 

普段から病気がちな人が、乳酸菌を断続して摂取することで悪い症状をでるのを防げるわけです。
乳酸菌というのは、悪い症状がよく出る人ほどありがたく思うものです。

 

 

人間健康ならなんでもできます。

 

お金がないとなにもできないという人がいます。
そもそもお金を稼ぐというのも、健康ではないと厳しいわけです。

 

よく体調を崩す人は、健康の重要さをわかっているから乳酸菌を断続して摂取することを無駄とは思いません。

 

乳酸菌をあまりよく思っていない人は健康とはどういうことかがあまりよくわかっていない気がします。
もちろん、即効性を求めるのなら、病院にいけばいいわけで乳酸菌にこだわる必要はないのですけどね。

 

薬は効果が強い分、副作用もでやすいものが多いです。
そういう点で、普段から断続して摂取するものとしては乳酸菌を選択する人が多いのだと思います。

 

 

健康にいいことっていろいろありますけど。
そんなに多くもないと思います。

 

運動や食事。
乳酸菌は食事の中の1つの方法ですね。

 

【乳酸菌関連記事はこちら】
乳酸菌のとりすぎについて
乳酸菌は質か量か

 

 

 

乳酸菌を摂取して損をするということは少ない

乳酸菌摂取を続けていますが、そこまで多大な効果は実感していません。
でも、乳酸菌摂取をやめるつもりもありません。

 

 

なぜなら乳酸菌摂取というのは

 

損がない

 

からです。
乳酸菌を摂取しても効果がなければ意味がないという人は効果にこだわりすぎています。

 

人間ジョギングをしている人すべてがジョギングに健康効果を求めているのかといえばそこまで強く効果を求めている人は少ないと思います。

 

でもジョギングというのは健康にいいことに変わりはないです。
だから、効果をそこまで強く実感しているわけではなくてもジョギングを続ける人は多いです。

 

 

おかしな話なんですよ。
乳酸菌になると

 

効果がないと損と考える人が多い

 

わけです。

 

でも、健康にいいことというのは、やって損はないはずなんです。
不健康を望んでいるのなら話は別ですが確実に健康に効果がないと損だという人はちょっと無理をいっているような気がします。

 

 

たしかに

 

お金がもったいない

 

という人もいるかもしれません。
でも有意義なお金の使い方というのはどういうものなのか?

 

健康に良いとされることをして、お金の無駄というのはたしかに効果が実感できなければそう思う人もいると思います。
でもそれはあまりにも、お金の使い方にこだわりすぎている気がします。

 

むしろ、他のものにお金を使うよりも乳酸菌摂取にお金を使ったほうが有意義だと自分は思っています。

 

だから、効果がないから損をしたという人はそんなに普段からお金をつかったりしたときに
「得したな」とか「損したな」とか思ったりするんでしょうかね?

 

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料を買うことが
「もったいない」
と思う人は、乳酸菌の効果を信じれないところがあるのだと思います。

 

そして自分もそこまでヨーグルトや乳酸菌飲料の効果を信じていなかったりします。
それでも、買っているのは…。

 

うーん、うまく説明できないですけど。
他になにも買えなくなってしまう気がします。

 

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料を買うのが
「(お金が)もったいない」
と言えば、なにも買えなくなってしまうと思うんですよね。

 

まぁ好物だけ買えばいいのかもしれませんが。
それもどうかと思いますし。

 

全部がそうとはいいませんけど、好物って基本健康に悪そうなものが多い気がします。
おいしいものって脂っぽいものや、砂糖が沢山使われているものが多いですよね。

【乳酸菌を実際に摂取】おなかの調子はよくなる?健康効果はある?ない?記事一覧

【危険?】賞味期限が切れたヨーグルトの安全性を考える

賞味期限が切れたヨーグルト。2,3日ならまず大丈夫かと。自分も2,3日ぐらい過ぎたヨーグルトなら普通に食べます。加糖タイプのヨーグルトなら、1週間ぐらい賞味期限が過ぎていても、特に不安もなく食べますね。無糖タイプのヨーグルトなら、4,5日過ぎているとちょっと心配かな。それでも普通に食べますけどね。な...

≫続きを読む

 

便がよくなればそれでいい 便(うんち)をチェックするのは大事

自分は軟便なんですよね。どちらかというと、腸の状態はあまりよくないと思っています。そもそも、最近の食べ物ってすべてあまり腸にはよくないものが多いと思うんですよ。だから軟便というか、便の状態が悪くなるのはしょうがないと思います。腸の状態もいまいちになってしまう可能性は高い世の中だと思います。最近は特に...

≫続きを読む

 

2年無心で乳酸菌を摂取し続ければみえてくる!健康よりも習慣になる

実際のところ乳酸菌を摂取し始めたのは3年か4年前ぐらいだったと思います。でもそこまで必死に乳酸菌を摂取していたというよりはなんとなく乳酸菌を摂取していたんです。それが2年ぐらい前ぐらいから毎日ヨーグルトを食べるようになって今現在にいたります。2年といえば、簡単です。でも、日数でいえば約700日です。...

≫続きを読む

 

乳酸菌を断続して摂取することを誇らしく思う!健康への意識を高める

もう乳酸菌を摂取して4年ぐらい経過していると思います。4年ということは、もう1000日以上乳酸菌を毎日摂取しているわけです。ヨーグルトや乳酸菌サプリメントなど、いろいろなもので摂取しています。1日1つ以上、乳酸菌を配合している製品を口にしています。昔ヨーグルトについていた砂糖は、すごい数たまりました...

≫続きを読む

 

乳酸菌の摂取をやめようと思う人はなぜなのか 効果を実感できないから?

乳酸菌の摂取を続けていれば、乳酸菌を摂取しない日は不安になるので、自然と乳酸菌を摂取するのがあたりまえになります。なので乳酸菌の摂取をやめようと思う人は乳酸菌の摂取が苦痛な状態なのだと思います。どんなに続けていても、気がのらないことはあります。心のどこかでやめることを考えているのでしょう。乳酸菌摂取...

≫続きを読む

 

ヨーグルトを食べ続けることは難しい

ヨーグルトを毎日食べたことがない人にとってはヨーグルトを毎日食べるというのは簡単なことだと考えるのですが、実際は結構難しいです。理由はいろいろあるのですが、ざっとあげるとヨーグルトは賞味期限が短いヨーグルトは冷蔵保存する必要があるヨーグルトを食べているとゴミがでるヨーグルトを食べるタイミングが難しい...

≫続きを読む

 

乳酸菌の効果を考えるぐらいならヨーグルトを食べたほうが早い

乳酸菌の効果を考えて本当に効果があるのかな?と思う人は多いと思います。でもそう思っても、乳酸菌の効果というのは相性がありますから、実際に食べてみないことにはどうなのかはわかりません。なので、いくら考えても答えはでないでしょう。ヨーグルトはスーパーにいけば売っているので、そこまで考える必要もないように...

≫続きを読む

 

おなかがゴロゴロいうときは自分でもある

乳酸菌を毎日のように摂取していますがおなかがゴロゴロいうときはありますね。おなかがゴロゴロいっても、別に痛みがあったりするわけでもないので、気にならない人も多いと思いますが、自分は潰瘍性大腸炎なんですが、おなかがゴロゴロいった後は、血便がでやすいので、あまり腸にはよくないのでしょう。いろいろ調べると...

≫続きを読む

 

乳酸菌で花粉症がよくなるか?

乳酸菌摂取で花粉症がよくなるのかどうかというのは、摂取したほうがいいと思いますが、それで花粉症が良くなる人もいればよくならない人もいるでしょう。つまり好きにしていいんです。乳酸菌を摂取しなくてもいいと思います。乳酸菌を摂取しなくても、花粉症の症状が出にくい人もいます。乳酸菌を摂取するより、規則正しい...

≫続きを読む

 

乳酸菌摂取での健康効果を軽く考えている人が多い

乳酸菌というのは、ヨーグルトに配合されていたり、ヤクルトと言った乳酸菌を配合した飲み物も多いので、簡単に感じます。でも、実際乳酸菌の摂取を続けてみるとわかると思いますが、乳酸菌を配合した製品を購入し続けるのは結構大変なんですよね。だから、乳酸菌で健康になろうとすると、大変だったりします。日ごろからヨ...

≫続きを読む

 

乳酸菌は病気になる前の健康対策

乳酸菌の自分のイメージは病気を治すものではなくて、病気を予防するものです。人間多くがそうだと思いますが病気になって、健康に気をつけて置けばよかったと思うものです。でも、病気にならなかったら、健康への意識はそれほど高くない人もいるでしょう。病気になってから、どうにかしようと思う人は多いですが、病気にな...

≫続きを読む

 

乳酸菌の便秘改善効果は待つことが必要になる

乳酸菌での便秘改善効果というのは乳酸菌を摂取して腸内環境を整えて便を出すというものです。乳酸菌が強引にうんちを出すというものではないんです。なので下剤と比べると、即効性はまったくありません。あれは腸を刺激して便を出すものですからね。乳酸菌を摂取して便秘を改善するのなら、乳酸菌を摂取してあとはうんちが...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ