乳酸菌を実際に摂取して感じたこと

2年無心で乳酸菌を摂取し続ければみえてくる!健康よりも習慣になる

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌を2年ぐらい無心で摂取していれば効果を実感できる

実際のところ乳酸菌を摂取し始めたのは3年か4年前ぐらいだったと思います。

 

 

でもそこまで必死に乳酸菌を摂取していたというよりはなんとなく乳酸菌を摂取していたんです。

 

それが2年ぐらい前ぐらいから

 

毎日ヨーグルトを食べるようになって

 

今現在にいたります。

 

 

2年といえば、簡単です。
でも、日数でいえば約700日です。

 

700日毎日ヨーグルトを食べてきたことになります。
簡単なように思えるかもしれませんが、そう簡単なことではないです。

 

ヨーグルトは冷蔵品です。
賞味期限が短いですし、冷蔵庫の場所もとりますからね。

 

ちょくちょくスーパーやコンビニでヨーグルトを買っていました。
まぁそういうちょっとした外出も健康のためにはいいのかもしれませんけど。

 

 

続けていると健康がどうとかよりも、普通に習慣になりますね。
ヨーグルトを買うのに特に理由もないです。

 

でも冷蔵庫にヨーグルトがなくなると
「買わないと」
という気になって、ヨーグルトを買うために買い物に行くことも多いです。

 

 

 

 

続けていれば効果を実感できるもの

2年もヨーグルトを食べ続けていれば、効果を実感できますよ。

 

前までは軟便だったり、下痢気味だった便もたまーに固形な感じででたりするときもあります。
調子が悪いときもありますけどね。

 

でも、2年も毎日ヨーグルトを食べていれば、もう効果なんて期待していません。
なんとなく、健康にいいことを続ける習慣になっているからヨーグルトを毎日食べているわけです。

 

いちいちヨーグルトを食べるときに

 

健康に効果がでるかなぁ

 

と思ったりしません。

 

 

乳酸菌を摂取しようとしている人は、あまりにも効果に期待しすぎだと思います。
1ヶ月1ヶ月経過するごとに「効果がでたかな?」なんて考えるのもストレスがたまります。

 

無心で乳酸菌を摂取すればいい

 

んですよ。

 

 

別にヨーグルトを食べなくなっても変わらないと思います。
ヨーグルトを食べなくなったら、急に体調を崩したら怖いです。

 

でも、ヨーグルトを食べることで健康に自信を持てますから。
だからヨーグルトを食べるわけです。

 

もう毎日ヨーグルトを食べているのだから、食べないのも精神的に気持ち悪いですからね。

 

 

ヨーグルトを食べ続けていると、それが普通になります。
逆にヨーグルトを食べないことが異常なわけです。

 

ヨーグルトに依存したような感じになっていますね。

 

 

 

 

ヨーグルトを買うお金がもったいない?

人によっては
「効果がなかったらヨーグルトを買うお金が無駄になる」
と考える人もいるかもしれません。

 

そんなにお金がもったいないというのならはじめから乳酸菌を摂取しないほうがいいとおもいます。

 

だって健康にお金を使うことがもったないという考えなら健康を軽視しているところがあるように思います。
他にも健康にいいことは沢山あるので、乳酸菌以外の健康対策を実践すればいいと思います。

 

自分は夜にジョギングもしていますけど。
それなら0円ですからね。

 

 

乳酸菌の摂取は無心というかな…
深く考えないで摂取を続けないと、途中でやめてしまうと思います。

 

お金がどうこう考えるというのは、やっぱり心のどこかで信用していないところがあるのだと思います。
だって、人間食べ物を買うときに
「これは○○に効果があるかな?」
とか思わないですよね。

 

米を買うときに
「これは効果があるかな?」
とかいちいち思わないです。

 

そんなことを思っていたら、健康に悪そうなお菓子系は絶対に買えませんよ。

 

 

効果を期待して乳酸菌を摂取するのではなく乳酸菌を摂取していた延長線上に、健康効果があると考えればいいと思います。
そういう点では、やっぱりデザート変わりにもなるヨーグルトで乳酸菌摂取をするのがおすすめかな。

 

 

不思議なものですよね
「デザートとしてヨーグルトを買おう」
という気持ちなら、ヨーグルトを買うお金はもったいないと思わない。

 

でも
「健康のためにヨーグルトを買おう」
と思ったら、効果がなかったらお金の無駄だと思うわけですから。


ホーム RSS購読 サイトマップ