乳酸菌は病気にならないために摂取する

乳酸菌は病気になる前の健康対策

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌は病気を治すのではなく、病気を予防するもの

乳酸菌の自分のイメージは

 

病気を治すものではなくて、病気を予防するもの

 

です。

 

 

人間多くがそうだと思いますが

 

病気になって、健康に気をつけて置けばよかったと思う

 

ものです。
でも、病気にならなかったら、健康への意識はそれほど高くない人もいるでしょう。

 

病気になってから、どうにかしようと思う人は多いですが、病気になる前に健康に気を使う人は少ないでしょう。
そういう点で、乳酸菌の摂取を続けるのは難しいものです。

 

乳酸菌を摂取していても、もちろん病気になります。
でも人間自分の体がどうなるのかなんてわかりません。

 

乳酸菌を摂取していれば、摂取していなかったらどうなっていたのかわからないでしょう。
その逆もあります。

 

 

人間、病気になったら、健康に気を使うようになる人もいるでしょう。
そういう人は病気が治ったら、乳酸菌を摂取すればいいと思います。

 

でも、病気が治ったら、また油断して健康に気を使わなくなる人もいるでしょう。
むしろそういう人のほうが多いんですよ。

 

だから乳酸菌の摂取というのは、注目されているわりに

 

本人はそれほど乳酸菌の摂取を続ける気はない

 

人が多いように感じます。
実際乳酸菌の効果なんていうものは、摂取している自分がいうのもなんですが、微々たる物だと思いますし。

 

でも、人間の健康というものは、微々たる物だったとしても、健康にいいことをするというのは、とても価値の高いものだと思います。
人間、あるところの年齢からは、時間とともに体は衰えてあたりまえです。
それに逆らうことというのは、とても難しいものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ