乳酸菌と花粉症

【乳酸菌と花粉症】効果は?効かない可能性が高い

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌の花粉症への効果は本物か?

乳酸菌といえば、花粉症に効果があると最近では話題です。

 

乳酸菌は花粉症のために存在しているわけではないことをまずは理解しておいてください。
これを「乳酸菌は花粉症対策のもの」だと思ってしまうと、乳酸菌には酷でしょう。

 

 

実際のところ乳酸菌を摂取して

 

今年は花粉症の症状がでなかった

 

という人もいます。
なので効果は期待できます。

 

 

でもこれは可能性の話ですね。
乳酸菌を摂取しても、普通に花粉症の症状がでたという人もいます。
なので結局相性になります。

 

乳酸菌は花粉症にだけいいのではなく、健康にいいものですからね。
だから、健康にいいものの延長線上として、花粉症への効果を期待すればいいんです。

 

花粉症対策のためだけに乳酸菌の摂取をするのは、後悔することになるかもしれません。

 

 

 

 

花粉症流行で花粉症対策が流行っている

日本では最近は花粉症が大流行なこともあって、効果がありそうなものなら飛びつく人もおおいです。
乳酸菌には特に罪はないんですが、花粉症のために乳酸菌を摂取している人にとっては乳酸菌は花粉症のためのものでしかないんですよね。

 

そこがちょっときびしいように感じます。
花粉症が流行してから乳酸菌を摂取しても、おそいとはいいませんがやや手遅れ感がありますし…。
乳酸菌は自分の体を強くして、花粉に負けない体にするサポート役なものです。
乳酸菌が花粉を撃退とかではないで、そこは注意です。

 

 

乳酸菌での花粉症対策は、体質改善が目的になります。
そう思うと、花粉症に効果が実感できる人よりも
「効かなかった」
という人のほうが多いように思います。

 

それでも効果がでた人もいるわけで、試してみる価値はあると思います。
花粉症だとつらいですから。

 

 

 

 

花粉症の季節の前に乳酸菌を摂取する

花粉症対策として乳酸菌を摂取するのなら、花粉症が流行する季節の前に乳酸菌を摂取しておく必要があります。
「いつから?」
という人がいるかもしれませんが、やるべきことは体質改善になります。

 

 

自分の体が花粉を体内に入れても大丈夫になるように、乳酸菌を摂取して免疫バランスを整える体を作ってください。
大事なのは、腸内環境を整えることだとされています。

 

腸は免疫細胞を作り出す器官だとされていて、腸内環境が整うと免疫バランスも崩れにくいです。
そのために乳酸菌を摂取するわけです。

 

 

たしかに乳酸菌は腸内環境を整える効果があります。
でも、そんな簡単に効果を発揮するものではないです。

 

ヨーグルトを食べた人や、ヤクルトを飲んだ人が、簡単にお腹の調子がよくなったりしているわけではないですから。

 

 

でもヨーグルトやヤクルトも、長く続けている人なら腸内環境がよさそうですよね。
花粉症対策も、乳酸菌で腸内環境を整えることが目的になります。

 

花粉症の季節の前から、花粉症対策をするというのはなかなか難しいと思いますけど。
そういう花粉症対策なので、しょうがないです。

 

 

まぁ花粉症の季節になってから乳酸菌を摂取しても、無駄とは言いませんけど。
効果を実感するのは厳しいと思います。

【乳酸菌と花粉症】効果は?効かない可能性が高い記事一覧

乳酸菌の花粉症対策!Th1細胞とTh2細胞のバランスを整える

乳酸菌がなぜ花粉症に有効なのか。それを話すためには、花粉症という症状がなぜ起こるのか説明しないといけません。花粉症というのは、体内に花粉が入って、体が「これはやばい!花粉を外にださないと!」と過敏に反応しているからです。つまり花粉を体内に入れても、花粉症の症状が出ていない人は「まだあわてる時間じゃな...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ