乳酸菌を朝と夜どちらに摂取するのが効果が高い

【いつ飲むの】乳酸菌は朝と夜どちらに摂取すると効果が高い

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌は朝と夜どちらに摂取すると効果が高い?

乳酸菌を朝と夜どちらに摂取すると効果が高いか。

 

 

一般論を抜きにして、自分での体験談で語らせてもらいます。
これは自分の中では決まっています。

 

 

です。
特に寝る前に乳酸菌を摂取すると効果が高いです。

 

 

というか、夜に乳酸菌を摂取すれば、効果を実感できるのは次の日の朝になります。
でも、朝に乳酸菌を摂取して、その日の夜に効果を実感するのは難しい気がします。

 

便秘改善効果ぐらいなら、その日のうちにうんちがでて
「効果があった!」
と思えるかもしれませんけどね。

 

朝に乳酸菌を摂取しても、結局効果を実感できるのは次の日以降になると思います。
そう思うと、夜に乳酸菌を摂取したほうが、有利な気がします。

 

 

オーディションとかでもそうですよね。
1番目に披露するとなると、それが基準になってしまうので、どうしても低く見られてしまいます。

 

乳酸菌の効果がどうのこうのというより、朝に乳酸菌を摂取して効果を実感するのは難しいと思いますね。
朝に乳酸菌を摂取して、直後に便意がくることがありますけど。

 

それは乳酸菌がどうこうというより、朝ごはんを食べるとうんちがでやすいっていうものだと思いますから。

 

 

 

 

 

夜に乳酸菌を摂取すると次の日の朝の肌の状態が良い

 

実際に乳酸菌を摂取してみたところ、夜寝る前に乳酸菌を摂取すると

次の日の朝、顔を洗うときに肌がすべすべしている

んです。

 

自分が考えるに、夜寝る前に乳酸菌を摂取すると

 

乳酸菌の効果+睡眠の効果

 

この2つの相乗効果が生まれ、より体に良い影響が出やすいと思っています。

 

 

乳酸菌の効果というよりは、睡眠の効果のほうが大きいのかもしれませんけどね。
睡眠というのは、どんなことよりも健康に与える影響は大きいものだと思います。

 

乳酸菌は睡眠時に腸が休んでいるときに、働いてくれるのかもしれませんね。

 

 

ただ、たまに体の調子が悪いときは

 

おなかがゴロゴロなって、うるさくて寝れない

 

ときもあります。
でも、一度寝る前に乳酸菌を摂取するのをやってみてほしいです。

 

 

でも多くの人が夜の食後にデザート感覚でヨーグルトを食べている気がします。
あぁ、でもヨーグルトは朝に食べる人も多そうです。

 

自分は食欲がないときなんかは、ヨーグルトだけで朝ごはんを済ませるときもありますから。

 

 

 

 

 

朝に乳酸菌を摂取するのは効果が薄い?

では朝に乳酸菌を摂取するというのはどうなのかというと、これもいいと思います。
でも朝に乳酸菌を摂取するというのは、いつもどおりな感じです。

 

子供の頃は、ヨーグルトを食べると、学校でうんちに行きたくなるのが怖くて敬遠していましたけどね。
学校でうんちをするって大変なことなので。

 

 

朝は寝起きで体が冷えていたりします。
体を起こすためにヨーグルトを食べて腸を健康にするというのもいいと思うんですが。

 

自分は朝に冷えたヨーグルトを食べると、おなかが冷えてしまっておなかを壊しやすいんです。
だから朝にヨーグルトを食べることはほとんどないですね。

 

 

学校の大のほうのトイレはいけないよ!


 

不思議なことに朝ってヨーグルトを食べなくても、普通にうんちがでていました。
朝にヨーグルトを食べることはそこまで重要ではないと思いますが
「朝食を食べることはとても大切なこと」
だと思っています。

 

朝ごはんは絶対に食べたほうがいいですよ。

 

 

朝ヨーグルトは、体が起きていないときに冷たいヨーグルトを食べると、体が冷えて下痢を起こしたりするのでおすすめしません。
体が起きて、体調がいいときならヨーグルトを食べても大丈夫です。

 

まずは体をしっかり起こしてからヨーグルトを食べたいところです。
寝起きで体が起きていないときに、冷たいものを食べるのは注意してください。

 

 

 

腸を考えての乳酸菌

自分は油っぽい食べ物を食べると
「腸が悪くなっているだろうなぁ」
と思って、その後に乳酸菌をとることを考えています。

 

 

そうすることで、都合のいい話なんですけど
「これで悪化を食い止めよう!」
なんて考えたりしています。

 

 

でもこれは、油っぽい食べ物のマイナスの影響のほうが大きいですよ。
どんなにその後に乳酸菌を摂取しても、油っぽい食べ物を食べれば腸内環境は悪化すると自分は思っています。

 

むしろ油っぽい食べ物を食べても、その後に乳酸菌を摂取すれば腸内環境がよくなるのなら。
世の中苦労がないわ。

 

 

どんなに納豆が健康にいいと言っていても。
タバコを吸っていたら、納豆を食べればタバコは帳消しとかならないと思いますからね…。
いや、自分はタバコを吸わないので知らんし、健康に絶対なんてないのでわからないんですけどね。

 

 

でも自分はやっぱり油っぽい食べ物を食べたら、その後に乳酸菌を摂取しても。
おなかの調子が悪くなることのほうが大きい気がします。
精神的なものかなぁ。

 

 

 

 

 

正解なんてない

あくまで今回書いたのは

 

自分の実体験でのこと

 

です。
実際朝乳酸菌と夜乳酸菌、どちらが効果的なのかは知りません。
そんなもの答えなんてないと思います。

 

 

医者もそれっぽいこというだけであって、実際に答えなんてないです。
そもそも医者自体、「1日1食がいい」という人もいれば、「1日5食がいい」という人もいます。

 

乳酸菌を朝摂取するか、夜摂取するかも似たようなものです。
朝も夜も摂取すれば、それでいいと思います。

 

 

テレビで医者が
「夜に乳酸菌を摂取すると、寝ているときに腸が活発に運動しているから理想的」
だと紹介していました。
でも、それが正しいのかどうかはわからないと思います。

 

ジョギングも
「朝のジョギングはやめたほうがいい」
という医者もいます。

 

でも、朝にジョギングが健康に悪いようにはあまり思えないです。
まぁ朝にジョギングをすると、突然倒れたりするからNGってことなんだと思います。
朝のジョギングが健康に悪いってわけではないと思いますね。

 

 

というか、ドラマとかでは、結構美人系な人が朝にジョギングとかしている映像とかありますけど。
そういう人いるのかな?

 

自分は夜にジョギング派というか、人目につくのが嫌なのと不審者だと思われるのが嫌なので、夜に家の周りをぐるぐる回っているんですが。
朝のジョギングってどういう層がやっているんだろ。

 

というか美人の犬の散歩と、美人のジョギングは、ドラマとかだけの話だと思っているんですが。
実際にそういうことやっている人っているのだろうか。
というか、若い人がペットを散歩させてところを見たことがないわ…。

 

自分の近所に動物病院があるんですが、そこもいっつもおじさんおばさんで大混雑で…。
若い人の姿をまったく見ないな…。

 

 

本人が効果がありそうだと思う時間帯に食べるのが一番です。
答えは自分の中にあるんです。

 

自分が
「効果がありそう」
だと思うときに食べればそれが一番です。

 

医者がいうことが絶対にあっているとは限らないですからね。
医者はいわゆる方向性を示してくれるぐらいに考えたほうがいいですよ。

 

 

ちなみにヤクルトレディからヤクルト400を買ったときは、聞いてもいないのに
「食後に飲むと効果が高い」
って(聞いてもいないのに)教えてくれましたね。

 

【いつ飲むの】乳酸菌は朝と夜どちらに摂取すると効果が高い記事一覧

乳酸菌を夜に摂取するメリット

人間の腸というのは、疲れると疲労するので、夜は腸が疲れています。夜に乳酸菌を摂取すれば、疲れた腸に回復効果を期待できます。特に睡眠時に人間の体は大きく回復します。これは腸でも同じことがいえます。寝る前に乳酸菌を摂取することで、腸内環境を大きく回復できます。夜に乳酸菌を摂取するメリットは、腸を回復させ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ