乳酸菌の断続

乳酸菌を断続して摂取するのは重要

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌を断続して摂取する重要性!これが一番難しい

乳酸菌の質や量にこだわるのは簡単だったりします。
なぜなら、その場限りですからね。

 

乳酸菌の質にこだわるのなら、その場で質の高そうな乳酸菌を選べばいいですし
乳酸菌の量にこだわるのなら、ヨーグルトでも乳酸菌サプリメントでも
多めに食べたり飲んだりすれば、乳酸菌の量は摂取できます。

 

 

でも乳酸菌を断続して摂取するというのは
かなり気長にやらないと無理です。

 

ジョギングでも、1日ぐらいならできる人もいるでしょうし
1日ぐらいなら、いいジョギングコースを走ることを選択する人もいるでしょう。
でも、ジョギングを続けることは難しいことです。

 

乳酸菌をなぜ断続して摂取する必要があるのかといえば
乳酸菌は

 

腸を健康にする効果がある

 

わけで、腸を健康にするためにはこまめに乳酸菌を腸におくりたいわけです。
乳酸菌は胃酸によって死菌になってしまいます。
それでも最近は乳酸菌がある程度胃酸にもまけず腸までたどり着くともされています。

 

乳酸菌を毎日摂取していれば、それだけ腸内細菌が
善玉菌が多くなり、腸が健康になる可能性が高くなります。

 

逆に乳酸菌を短期間しか摂取しないとなると

 

善玉菌がある程度奮闘するも、悪玉菌の勝利に終わる可能性がある

 

わけです。

 

乳酸菌の質や量にこだわるのは簡単です。
でも、断続するのが難しいから、効果が実感できず
乳酸菌の健康効果を否定する人も多いです。

 

乳酸菌を3,4年毎日摂取すれば、健康への効果も実感できると思います。
現に自分がそうですし、乳酸菌の摂取をやめる理由もないですよね。

 

ジョギングだってそうですけど、健康のためにジョギングをしている人は
不健康だからジョギングをしているわけではなく
ジョギングをやるデメリットもほとんどないから、ジョギングをしているのだと思います。

 

【乳酸菌の質と量関連記事はこちら】
乳酸菌は質にこだわるべき?それとも量にこだわるべき?

 

乳酸菌の摂取がなぜ難しいのかというと
乳酸菌を摂取するためには、物を食べたり飲んだりする必要があります。
1つものものを毎日食べたりするのも難しいことです。

 

ただ、人間食事のときに、毎日同じものを飲んだりする人もいるでしょう。
習慣づけば、それを食べたり飲んだりすることはあたりまえになります。

 

実際食事のときに、なにか飲み物を飲んでいる人も
健康のためにそれを毎日飲んでいるわけでもなければ
深い理由もなく、毎日食べたり飲んだりしているものもあると思います。

 

乳酸菌もそういうものになってくれるといいんですが
やっぱりはじめのうちは、乳酸菌を毎日摂取するというのも億劫ですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ