ヨーグルトを沢山食べても効果は感じない

ヨーグルトをがつがつ食べる必要はない

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

ヨーグルトを沢山食べたら効果を実感したということはほとんどない

毎日ヨーグルトを食べていますけど、1日に沢山のヨーグルトを食べたら
体にいい効果を実感したということはない
です。

 

 

なので少量のヨーグルトでいいと思います。
むしろ少量のヨーグルトのほうが体に優しいイメージがあります。
ヨーグルトというのは、たしかに乳酸菌を配合していますが
原材料の多くは生乳ですからね。

 

牛乳を飲みすぎても、あまりいいイメージはないと思います。
それと同じようにヨーグルトも似たり寄ったりな気がしますね。

 

森永ビヒダスに配合されているBB536乳酸菌は
スプーン1杯分の乳酸菌でも、ヨーグルト100g食べたときと
同等の効果を実感できるとされていますが
案外どのヨーグルトもそんな感じなのかもしれません。

 

 

ヨーグルトって自分の中では、沢山食べるより
1日少量でいいから、時間をあけて食べたほうがいいように感じます。
朝昼晩に少しのヨーグルトを食べることで、効果を実感しやすくなるような。

 

新ビオフェルミンSなんかは1日3回に分けて飲むことになりますが
ヨーグルトも1日3回に分けて食べたほうが効果を実感しやすいように感じます。
でもそうなると、1回のヨーグルトの量というのは33gほどでいいと思います。

 

1日100gのヨーグルトを食べるのが理想といわれていますけど
それを3回に分けると33gということになりますから。


ホーム RSS購読 サイトマップ