ヨーグルトと乳酸菌サプリメント

【ヨーグルトvs乳酸菌サプリメント】効果が高いのはどちら?おすすめは?

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

ヨーグルトと乳酸菌サプリメント、おすすめはどっちだ!?

乳酸菌を毎日摂取しようとすると

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌サプリメント

このどちらかに絞られると思います。

 

 

 

乳酸菌飲料というものもありますけどね。
それはヨーグルトと考えてもらっていいです。

 

 

大抵ヨーグルトを販売しているメーカーが乳酸菌飲料を販売しています。
カゴメから販売されているラブレという一部例外な乳酸菌飲料もありますが…。

 

 

カゴメはヨーグルトは販売していませんよね。
そもそもラブレ自体、ヨーグルトドリンクではないですし。

 

 

ヤクルトのような乳酸菌飲料がメインのメーカーもあります。

 

 

おそらく日本で一番有名な乳酸菌製品はヤクルトだと思います。
「乳酸菌=ヤクルト」
そう思っている日本人は多いかもしれません。

 

 

 

 

 

ヨーグルトのほうがまだまだ主流

ではヨーグルトと乳酸菌サプリメントどちらがおすすめなのかというと…。
2013年現在でいうのなら

 

ヨーグルトのほうが激戦ジャンル

 

と言っていいと思います。
そういう点で、ヨーグルトのほうがハズレは少ないかと思います。

 

 

乳酸菌サプリメントが最近よく登場しているのは、現在は通信販売が盛んになったからだと自分は考えています。
乳酸菌サプリメントを販売しているメーカーを見ると、よく知らないメーカーもあったりします。

 

 

小さなメーカーはヨーグルトを製造しても、スーパーに置かれるスペースがないんですよ。
明治や森永、雪印といった大手メーカーたちのヨーグルトを押しのけて、中小企業のヨーグルトがスーパーに置かれるようにするのは難しいことです。

 

でも通信販売が盛んになった今なら自社サイトから注文を受け付けて、乳酸菌サプリメントを発送することができます。
ヨーグルトと違い、乳酸菌サプリメントは小さく、常温保存可能で、賞味期限も長いです。

 

そしてスーパーに置かれなくても、興味を持った人はネットから注文してくれるわけです。
そういう点で、最近は乳酸菌サプリメントが増えてきたのだと思います。

 

 

乳酸菌サプリメントが悪いと言うわけではないです。
でも、聞いたこともないメーカーの乳酸菌サプリメントになると、飲むのもちょっと不安になります。

 

でもヨーグルトでは、そういった心配はほとんどありません。

 

 

サプリメントというものは、摂取しにくい栄養素を手軽に摂取できるようにしたものです。
でも乳酸菌サプリメントはなくても、スーパーやコンビニに行けば簡単にヨーグルトが手に入ります。

 

なので乳酸菌サプリメントって、そこまで魅力的な製品ではないと思うんですけどね。
ヨーグルトや乳酸菌飲料を食べたり飲んだりするのが大変な人が購入することもあるのかもしれませんけど。

 

人によっては
「ヨーグルトよりも乳酸菌サプリメントのほうが効果が高い」
と勘違いしてしまっている人もいるかもしれません。

 

サプリメントとなると、薬っぽいところがあるので、効果が高そうに思えるんですよね。

 

 

 

 

有名メーカーのヨーグルトが置かれるスーパー

ヨーグルトはいろいろな有名メーカーが競っていてたいていのヨーグルトにそれなりの質の高い乳酸菌を配合しています。

 

スーパーにすべてのメーカーのヨーグルトが置かれるわけではないです。
スーパーの陳列棚にもスペースが限られていますから。
置かれるヨーグルトは有名どころのヨーグルトがよく置かれています。

  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 森永ビヒダスヨーグルト
  • メグミルク恵ヨーグルト

こういったところが定番ですよね。

 

 

これらのメーカーの名前は聞いたことがあると思います。
そして、これらのヨーグルトには質の高い乳酸菌が配合されています。

 

 

ヨーグルトを購入したら、パッケージをよく見てみてください。
きっとどこかに配合されている乳酸菌の名前が明記されているるはずです。

 

 

さらにこれらのヨーグルトはトクホに認定されているものも多いです。

 

トクホに認定されているヨーグルトが効果が高いとは限らないです。
でも信頼できるところは感じます。

 

 

 

ヨーグルトにもいろいろなタイプがある

勘違いしてはいけないのは、加糖タイプのいかにも味に特化したヨーグルトは別の話ですよ。

 

ああいう加糖タイプの味に特化したヨーグルトは味の点で競っていると思います。
健康効果や乳酸菌という点ではあまり力をいれていないと思います。

 

いや、乳酸菌を配合しているのは事実なので、効果がまったくないわけではないと思いますけど。

 

 

有名メーカーがだしている代表的なヨーグルトにはそれなりに強い乳酸菌が配合されています

  • 明治ブルガリアヨーグルトのLB81乳酸菌
  • 森永ビヒダスのBB536乳酸菌
  • メグミルク恵のガセリ菌
  • ダノンBIOのBE80菌
  • ヤクルトのシロタ株

そのほかにも中堅メーカーも、独自の乳酸菌を製品に配合しているので
ヨーグルトのほうが、質の高い乳酸菌を配合している製品が多いと思います。

 

 

一方の乳酸菌サプリメントではまだまだ歴史が浅い製品が多いように感じます。

 

一部のメーカーは乳酸菌と関連深いメーカーもあります。
全体的にみると乳酸菌サプリメントはヨーグルトを販売しているメーカーと比べるとやや見劣りするところがあります。

  • カルピスアレルケアL-92乳酸菌
  • ヤクルトノアレのKW乳酸菌
  • カゴメラブレのラブレ菌

乳酸菌に関連深いイメージがあるメーカーで質の高い乳酸菌を配合している製品はこのぐらいでしょうか。

 

 

もちろん、乳酸菌と関連深いメーカーかどうかというのは絶対的に効果と関係するわけではありません。
気にしなくてもいいとは思います。

 

乳酸菌の歴史が浅いメーカーがだす製品がいまいちというわけではないでしょう。

 

 

でも、大きな目でみればヨーグルトのほうは切磋琢磨している。
それに対して乳酸菌サプリメントのほうは、「自社製品を売ろう売ろう」と必死になっている印象があります。

 

まだまだ乳酸菌サプリメントというのは、一般的に普及していないのだと思います。

 

 

乳酸菌サプリメントなんて、ドラッグストアなんかにもほとんど置かれないですからね・・・。
そういう点で、乳酸菌サプリメント自体が買いづらいところがあるのでスーパーで手に入るヨーグルトから試すのをおすすめします。

 

 

言いたかったのは、乳酸菌サプリメントは薬と似ているからかヨーグルトより効果が高いと考えている人がいるように感じます。

 

ですが、ヨーグルトも乳酸菌サプリメントも大事なのはどのような乳酸菌が配合されていて、その乳酸菌と相性がいいのかです。
そして、乳酸菌サプリよりも現状はヨーグルトのほうが信用できるところがあります。

 

今後大手メーカーも乳酸菌サプリの販売に力を入れていくと思います。
でも、今現在はまだまだヨーグルト市場のほうが大きいんです。

 

スーパーでもヨーグルト売り場は大きなスペースを取っているところが多いです。
ヨーグルトは売れる(買う人が多い)んですよね。

【ヨーグルトvs乳酸菌サプリメント】効果が高いのはどちら?おすすめは?記事一覧

自分が効果があると思ったもので乳酸菌を摂取する意味

多いと思うのはヨーグルトより乳酸菌サプリメントのほうが薬に似ているので、効果が高そうに感じるということです。ヨーグルトより、粒で乳酸菌を摂取したほうが効果が高いと考えている人は多いと思います。そういう人はヨーグルトより乳酸菌サプリメントで乳酸菌を摂取するのをおすすめします。効果があると思っている意識...

≫続きを読む

 

価格の高いものがいいとは限らない

ヨーグルトも乳酸菌サプリメントも価格が高いもののほうがいいとは限らないです。特に乳酸菌サプリメントなんかは、乳酸菌の良し悪しを決めることができないわけで価格の高い製品はなぜ価格が高いのか疑問があがります。ヨーグルトのほうは効果が高いというよりも生乳(牛乳)の質が高いから価格が高くなる傾向があるように...

≫続きを読む

 

乳酸菌サプリメントを薬と勘違いすることによって精神的な効果を期待できる

乳酸菌サプリメントは乳酸菌を配合した粒やカプセルにすぎないのですが人によっては薬のようなものだと考えている人もいるでしょう。ヨーグルトは食品にすぎないが乳酸菌サプリメントは薬に似たものだと考えているのなら乳酸菌サプリメントを飲んだほうが健康にいいことをしていると自覚できるでしょう。人間思い込みといえ...

≫続きを読む

 

ヨーグルトが薬だと思えないのなら、乳酸菌サプリも当然薬ではない

たまにいるんですけど乳酸菌サプリを薬だと思っている人がいます。乳酸菌を配合した医薬部外品の整腸薬があったりしますけど、乳酸菌サプリは基本薬ではないでしょう。それは整腸薬も同じことです。単に薬という言葉がついているのが薬だというのなら、医薬部外品の製品は薬だと考えることができますけどね。でもヨーグルト...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ