乳酸菌の大量摂取はおなかがゆるくなる?

【乳酸菌とりすぎ】大量摂取でおなかがゆるくなるというのは本当か?下痢の可能性

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌の大量摂取はおなかがゆるくなる?

よく乳酸菌を大量摂取した人は

 

おなかがゆるくなりました

 

という人がいます。
いわゆる下痢や軟便のようなものになったということですね。

 

 

また乳酸菌サプリメントの注意書きにも

 

大量に飲むと、おなかがゆるくなることがあります

 

と書かれているものもあります。

 

そう考えると、乳酸菌には副作用がないにしても乳酸菌を大量摂取するとおなかがゆるくなる可能性は否定できません。
実際にそういう人は多かったりします。

 

それがなぜかは不明です。
精神的なものなのかもしれません。

 

 

 

 

乳酸菌ではなくおなかが冷えておなかがゆるくなった可能性

まずヨーグルトや乳酸菌飲料という冷たいものなら
乳酸菌の大量摂取が原因でおなかがゆるくなったのではなく

 

冷たいものを食べ過ぎて腸が冷えてしまった

 

関係で、おなかがゆるくなったというのが考えられます。
ヨーグルトや乳酸菌飲料は、乳酸菌だけが配合されているわけではなく
食べ物ですからね。
どんなものでも食べすぎは体によくないと思います。

 

乳酸菌以外でも、油っぽいものを大量に食べてみてください。
おなかがゆるくなりますから!

 

 

自分はむしろ油っぽいものを大量に食べたほうが、下痢や軟便になって困りますけど。
それは単に腸が弱いだけだと思いますけど。

 

 

でも結局おなかが冷えるというのも、腸の働きが悪くなっておなかがゆるくなるわけです。
油っぽいものを食べて下痢や軟便がでるというのも、油が腸に悪い影響を与えているからおなかがゆるくなる。

 

乳酸菌の大量摂取以外にも、おなかがゆるくなる原因というものはあって、その多くのことが腸への刺激だったりするんですよね。

 

大事なことは腸をあまり刺激しないことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

精神的不安によるおなかの不調も考えられる

乳酸菌サプリメントの飲みすぎで、おなかがゆるくなってしまう。
その原因は謎です。

 

人間いろいろ食べたり、いろいろ生活しています。
乳酸菌サプリの飲みすぎ以外でおなかがゆるくなる原因があるかもしれません。

 

 

しいていうのなら

 

乳酸菌サプリメントを大量に飲んでの精神的不安

 

これによって、おなかがゆるくなる可能性はあると思います。

 

 

人間、不安なことがあると、おなかの調子が悪くなることも多いです。
緊張したら、おなかの調子が悪くなるというのはよく聞く話です。

 

ストッパのCMみたいなあれです。

 

 

乳酸菌サプリメントを大量に飲んで、なにも思わないのなら大丈夫だと思います。
でも
「沢山飲んだからやばいかもなぁ」
という意識がでたのなら、その後不安からのストレスによりおなかの調子が悪くなる可能性はあると思います。

 

 

有名な例え話があって、相手を知らない人が将棋をしていて、優勢になっていたところ。
自分が相手をしているのが将棋の上手な人だとわかった瞬間、優勢だった状況が一気に不利になってしまったなんてことがあります。

 

精神的不安が体に悪い影響を与えることは多いです。

 

スポーツでも日本代表は、相手の経歴に弱い気がします。
相手が強豪チームだと普通に負けて、相手が格下だといい動きを見せたりしますよね。

 

 

なにか食べている人に
「それ、中国産じゃないの?」
と言ってみてください、相手はおいしく食べていたのに、嫌な顔をすると思います。

 

つまり「乳酸菌のとりすぎが危険」とか
「乳酸菌のとりすぎは下痢になる!」
という人がいるから、それを見た人が
「乳酸菌をとりすぎちゃったから、下痢になるかもしれない」
と思って、実際にそうなることもあるだと思います。

 

 

乳酸菌の摂取自体も
「乳酸菌が健康にいい!」
とされているから、乳酸菌を多く摂取する人も多いと思います。

 

人によって
「乳酸菌の大量摂取はおなかがゆるくなる」
「乳酸菌が沢山配合されているから良い効果がある」
思うことはそれぞれです。

 

乳酸菌はイメージが重要です。
乳酸菌の過剰摂取がよくないと思っているのか?
乳酸菌の過剰摂取は効果につながると思っているのか?

 

考え方で効果も変わってきます。

 

 

 

 

 

乳酸菌のとりすぎに副作用の心配はないが、これといってメリットもない

乳酸菌には副作用の心配はないとされています。
大量に乳酸菌を摂取する理由も特にないと思います。

 

 

 

別にヤクルト400とか、朝のYooを否定しているわけではないですよ。

 

乳酸菌の数を多く配合している商品を魅力に思う人がいるのなら、精神的効果はあるはずです。

 

乳酸菌は健康にいいものですが、限度というものを考えて摂取したほうがいいかもしれませんね。
ただ、やっぱり乳酸菌には未知な部分があると思います。

 

おなかがゆるくなってトイレに行きたくなったのが便通がよくなった効果とも考えられるかもしれません。
おなかがゆるくなるのと、便秘改善効果は紙一重といえるのかもしれませんね。

 

 

乳酸菌を断続して摂取しているけど、なかなか効果を実感できない人は少し多めに乳酸菌を摂取して、様子をみるのもいいのかもしれません。
おなかがゆるくなったということでもそれは乳酸菌がなにか影響をだしてくれているということには変わりありません。

 

自分も乳酸菌を摂取して、おなかがゆるくなったように感じたこともあります。
でもその後は、かなりおなかの調子が快調になったところがありました。
悪いものをだしてくれたのかもしれません。

 

 

少なくとも最終的な結果としては、体調はよくなるはずです。
一時的におなかがゆるくなったとしても、次の日には元に戻っていると思います。

 

もし乳酸菌の摂取で長いことおなかの調子が悪いのなら、病院にいったほうがいいかもしれません。

 

乳酸菌の影響とか抜きに、別の病気でおなかの調子が悪いのかもしれませんから。
乳酸菌を摂取したときに、偶然なにかの病気になった可能性もありますから。


ホーム RSS購読 サイトマップ