乳酸菌が効果がないという人の理由とは

【乳酸菌が効果がない理由】乳酸菌の質や死菌になるから

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌が健康にないという人の理由を紹介します

乳酸菌は多くの人は健康にいいと考えているはずです。

 

乳酸菌は腸内環境を整えて、腸を健康にします。
腸が健康になれば、いろいろと体に良い効果が期待できます。

 

 

ただそれでも乳酸菌というのは曖昧なものですから

 

乳酸菌は健康に効果がない

 

という人もいます。

 

乳酸菌は健康に効果がないという人はそれなりの理由があって、そういうことをいっているところがあったりします。

 

今回はなぜ乳酸菌は健康に効果がないと
そのようなことをいう人がいるのか、その理由について紹介します。

 

 

 

乳酸菌を配合しているヨーグルトは腸を冷やす

乳酸菌を配合している製品として代表的なものにヨーグルトがあります。

 

ヨーグルトを食べるとたしかに乳酸菌は摂取できます。
でもヨーグルトは基本生物で冷蔵保存です。

 

冷たいものなので、腸を冷やし腸によいどころか、腸を悪化させるという人がいます。

 

 

たしかに冷たいものはおなかを冷やし、腸の働きを悪くします。
自分も潰瘍性大腸炎で病院に行っていますが、そこの医者は
「ヨーグルトはおなかを冷やすのであまりよくない」
と言っています。

 

ただこれは医者も賛否が分かれているぐらいに考えたほうがいいと思います。
食事のときに毎日ヨーグルトを食べている医者も多いですからね。

 

ヨーグルトが体に悪いと言うより、冷たいものがおなかに悪いと考えてください。

 

 

 

乳酸菌は胃酸で死菌になってしまうから効果がない

乳酸菌は生きていると効果が高いとされています。
人間の体の中には胃酸などがあり、乳酸菌はほとんど死菌になってしまいます。

 

そのため、腸で生き抜く力が強いとされている乳酸菌でも
結局死菌になってしまうから効果がないという人がいます。

 

ただ間違えないでほしいのは、乳酸菌は死菌になっても効果はあるとされています。
死菌となった乳酸菌が健康に効果がないとは言い切れません。

 

 

 

最近は
「生きて腸まで届く」
と明記された乳酸菌配合製品も多くなりました。

 

でも、これは単純に薬事法にひっかからないからそう書いているだけで。
乳酸菌が生きて腸まで届いているのかは不明です。

 

少なくとも乳酸菌が生きて腸まで届くと言うのは
「胃酸が仕事をしていない」
ということにもなるので、ある意味危険でもあると思います。

 

いい菌は生きて腸まで届く。
悪い菌は死菌としてくれる。
こんな都合のいいことはないと思いますから。

 

 

 

 

質の低い乳酸菌を摂取しても無駄

いまはいろいろな乳酸菌があり、質の低い乳酸菌を摂取しても健康に効果がないという人がいます。

 

これは一般の人だけではなく、メーカー側もこういうことを言っている所があるので、困ってしまうのですが・・・。

 

質の低い乳酸菌と質の高い乳酸菌の差というのがどこにあるのかがよくわからないですよね。
乳酸菌は人との相性で効果が変わるとされていますから。

 

メーカー側は、自社製品に配合している乳酸菌が強い乳酸菌だということをアピールしたい。
だからこういうことをいうのだと思います。
でも、これはちょっとひどいと思います。

 

 

 

ヨーグルトには砂糖が配合されていて、砂糖は悪玉菌を増やす

加糖タイプのヨーグルトや乳酸菌飲料には砂糖が配合されています。

 

乳酸菌を摂取できる一方で悪玉菌のエサになるともいわれる砂糖を摂取してしまいます。
そのため乳酸菌は健康に効果がないという人がいます。

 

乳酸菌が効果がないというより、ヨーグルトや乳酸菌飲料は砂糖が配合しているから、健康に効果がないといった感じでしょうか。
砂糖以外でも、ヨーグルトの生乳の質の点や甘味料といった、他の原材料の気になる点をあげて効果がないという人もいますね。

 

 

たしかに砂糖は悪玉菌の餌になります。
でも一般的には砂糖の悪影響より、乳酸菌の健康効果のほうが高いと思われています。

 

ただ砂糖の入れすぎや、甘すぎるヨーグルトだとさすがに効果は期待できないかもしれません。
なんでも限度ってものがありますから。

 

 

 

実際に乳酸菌を摂取したが、なにも効果を実感できなかった

実際に乳酸菌を摂取したが、効果が感じられなかったから効果がないと言う人もいます。

 

乳酸菌は断続しないと効果が実感しづらいですし
人との相性によって、効果が変わるところもあります。

効果がでないのも、しょうがないといえばしょうがないんですけどね。

 

実際に乳酸菌を摂取しても効果が感じられなかったのでしょう。
いろいろな口コミよりも、自分での体験を信じる人は多いです。

 

そりゃそうですよね。
実際に乳酸菌を摂取したけど効果を実感できなかったわけですから。

 

なので、こういう実際やってみたけど効果がでなくて半分怒ったように
「乳酸菌には効果がない」
という人がいるのはしょうがないところがあると思います。

 

 

ただこれも乳酸菌を摂取した人にとっては
「乳酸菌を摂取しなかったらどうなっていたのかはわからない」
わけです。

 

もしかしたら乳酸菌を摂取しなかったら、もっと体調を崩していたかもしれません。

 

 

 

 

乳酸菌が効果がないと言う人のまとめ

乳酸菌が健康に効果がないという人は結構多いです。
でも思うのですが

 

乳酸菌が健康に効果がないから摂取をやめたところで
健康がよくなるのか?

 

と考えれば、それは違うと思います。

 

 

乳酸菌が健康に効果がないのなら、他の健康対策をとらないと悪い症状を改善させる可能性は低いわけで

 

いくら乳酸菌には効果がないとぼやいたところで健康がよくなるわけではない

 

です。
ちょっとケチというか、効果がなければ摂取するのは無駄だと思う
損得勘定で考える人が多くなっている気がします。

 

実際この世にあるすべての健康対策というものは曖昧なところが多々あると思います。

 

たとえば、タバコを例にすると、タバコは健康に悪いとされています。
でも喫煙者が長生きするケースもあれば非喫煙者が悪い病気にかかるケースもあるでしょう。

 

でも、それが「タバコは健康に悪くない」とか
「タバコを吸おうが、吸わまいが健康には関係ない」
というのは、ちょっとずれている気がします。

 

 

ただこういう健康に対しての意識は
どんなに力説しても、本人の中で意識が変わらないのならそれまでです。

 

乳酸菌が健康に良くないと思っているのならその人はそれでいいと思います。
その人は、乳酸菌を摂取しなければいいだけの話です。
わざわざ乳酸菌を摂取している人に、ケチをつける必要はないと思います。

 

 

実際乳酸菌は健康に効果がないという人がいたとしても
乳酸菌を摂取するのかどうかは、その人の自由なんです。

 

乳酸菌の摂取は強制ではないので自分が健康にいいと思っているのなら摂取すればいいわけです。
健康に効果がないと思っているのなら、摂取する必要はないです。

【乳酸菌が効果がない理由】乳酸菌の質や死菌になるから記事一覧

ヨーグルトは冷たいから口の中でよく味わって食べる

乳酸菌が効果がないという人の理由にヨーグルトは冷たいので腸を冷やすからというものがあります。たしかにヨーグルトは人にも寄りますがあたたかいヨーグルトよりは、冷たいヨーグルトのほうがおいしいと思います。なので、ヨーグルトは腸を冷やすといわれてもあたたかいヨーグルトを食べたいという人は、それほど多くない...

≫続きを読む

 

乳酸菌ブームの反発心

特に理由もないんですがテレビで紹介されてブームになったりすると反発したくなる人は多いと思います。いわゆる、テレビに流されるようなことが嫌いな人っていますよね。ダイエットでもそうですが、テレビで紹介されて話題になったものがスーパーで売り切れになったりすると「そんなもの、ダイエットに効果ないよ」と、特に...

≫続きを読む

 

健康には確実に効果があるというものはない

乳酸菌に限らず、健康にいいことやものはたくさんありますがそれらが絶対に効果がでるとは限らないです。特に食べ物といったものは、いろいろなものが配合されているのでメリットがある栄養素もあれば、デメリットもある栄養素もあるでしょう。そういう点で、健康というものはいくらでも否定できるものなんです。たとえばタ...

≫続きを読む

 

乳酸菌が胃酸や胆汁酸で死菌になるから

乳酸菌が効果がないという人の理由として乳酸菌は胃酸や胆汁酸によって死菌になるので生きたまま腸まで届かないから効果がないという人がいます。最近はメーカーが質の高い乳酸菌を配合して生きたまま腸まで届くとアピールしている製品もありますが、自分が考えるに多くの乳酸菌は生きて腸まで届かない可能性のほうが高い。...

≫続きを読む

 

ヨーグルトが健康に悪いとどうやって知ることができる?

「ヨーグルトが健康に悪い」そういう人もいます。ヨーグルトにもいろいろなものがある以上、100%健康に悪くないとはいえないでしょう。極端な話になりますが、賞味期限の過ぎたヨーグルトを食べると、おなかの調子が悪くなることもあるでしょう。もう長いこと食べられているヨーグルトですが、今後ヨーグルトのデメリッ...

≫続きを読む

 

ヨーグルトが健康に悪いのかは種類や食べ方にもよる

ヨーグルトが健康に悪いという人もいます。健康に悪いというのをどういうことを指すのかわかりませんが、ヨーグルトにもいろいろな種類があるので、健康に悪いものもあるでしょう。一度に食べすぎれば、そりゃーヨーグルトでも健康に悪いものとなるでしょう。でもそんなことをいえば、どんな食べ物も健康に悪いとなります。...

≫続きを読む

 

人間歳をとると腸のビフィズス菌が減る

ビフィズス菌は人間の腸に10%ほどをしめています。赤ちゃんの頃は腸内にそのぐらいのビフィズス菌がいるのですが、人間歳を取るとビフィズス菌の数が減るとされています。これが老化につながる原因ともされています。だから乳酸菌を摂取するというのは、体にあるものを補給してあげるということでもあります。そういう点...

≫続きを読む

 

乳酸菌は胃酸で死菌になるから効果がない?

乳酸菌は菌であり、生き物です。でも、人間の体は胃酸によって多く物が消化されます。菌も胃酸によって死菌となります。乳酸菌も死菌になりますが、悪い菌も死菌にしてくれるから、人間の体は多少のことでも健康でいられるわけです。もし胃酸が働いていなかったら、もっと病気になりやすいでしょう。ただ乳酸菌のいい菌も死...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ