ヨーグルトが健康に悪いと知る方法

ヨーグルトが健康に悪いとどうやって知ることができる?

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

ヨーグルトが健康に悪い?

「ヨーグルトが健康に悪い」
そういう人もいます。

 

ヨーグルトにもいろいろなものがある以上、100%健康に悪くないとはいえないでしょう。
極端な話になりますが、賞味期限の過ぎたヨーグルトを食べると、おなかの調子が悪くなることもあるでしょう。

 

 

もう長いこと食べられているヨーグルトですが、今後ヨーグルトのデメリットが見つかることもあるでしょう。

 

今現在も「ヨーグルトは健康に効果がない」という人もいます。
ヨーグルトが健康に悪い効果がでるという人がでてきても不思議ではないです。

 

 

ただ「ヨーグルトが健康効果がない」というのならわかります。
「ヨーグルトが健康に悪い」となると、ちょっと難しいように感じます。

 

 

ヨーグルトが健康に悪いことを調べる人はだれ?

でもヨーグルトが健康に悪い効果があるとどうやって知ることができるでしょうか?

 

研究機関がヨーグルトをマウスに食べさせて、なにか悪い症状がでるか調べるでしょうか?
でもそんなことを研究する意味はあるのでしょうか?

 

メーカーがヨーグルトや乳酸菌を実験や研究するのは、メリットがあるからです。

 

ヨーグルトが健康に悪いことを発表しても、多くの人にはメリットがありません。

 

 

自分自身がヨーグルトが健康に悪いと証明するためにヨーグルトを食べるのもいいでしょう。
でもそれをどうやって知ればいいでしょうか?

 

もしヨーグルトを食べているうちに体調を崩すとします。
でもそれがヨーグルトの影響だと言いきれるでしょうか?

 

 

ヨーグルトを食べていても、人間寿命があるから限界がある

人間寿命がありますから

 

ヨーグルトを毎日食べている人もいつかは死ぬ

 

でしょう。
でもそういう人も「ヨーグルトが体に悪かったからこうなった」ということはないと思います。

 

 

自分ももう6年ほど毎日ヨーグルトを食べています。
それでも、便秘になったり、おなかが張ったりします。

 

乳酸菌はアトピーに有効だとされていますが、いまだにアトピーは完治していません。
アトピーが悪化することもあります。

 

それでもヨーグルトが原因で、便秘になったり、アトピーが悪化したとは思っていません。

 

 

ヨーグルトは健康にいい食べ物と考えている人が多いです。
でもヨーグルトが健康によくても、人間病気になったりすることもあるでしょう。
ヨーグルトの栄養成分を1つ1つ調べて、悪いところを見つける人もいるでしょう。

 

でも、それは単にヨーグルトのことが嫌いなだけであって、ヨーグルトが健康に悪いということにはつながらないでしょう。
世の中どんなものにも、よい点もあれば、悪い点もあります。

 

簡単な例をあげれば、ヨーグルトは高カロリーです。
「ヨーグルトを食べると太るから健康に悪い!」
という人もいるかもしれません。

 

 

カロリーが高い食べ物だから、低脂肪タイプのヨーグルトがあるわけですね。

 

 

人によっては、冗談でしょうが「早くあの世に行きたい」という人もいるかもしれません。
そういう人にとっては、健康によいとされているヨーグルトは忌むべき食べ物かもしれません。

 

結局のところは、本人が「ヨーグルトが健康に悪い」と思えるのなら、ヨーグルトを食べなければいいだけの話です。
無理にヨーグルトを健康に悪いものだと思う必要はないのではないでしょうか。
さがせば、ヨーグルトが健康に悪い理由もみつかるでしょうけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ