乳酸菌配合の食品

【効果】乳酸菌を配合した食品(食べ物)を紹介します

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌を配合した食品を紹介します

よく最近は発酵食品が健康にいいとされています。
発酵食品といえば、腐らせたようなものだといわれますけど、あながち間違っていないと思います。

 

バナナも、少し黒くなってきたらおいしくなるとされていますから。
それと似たような感じといえばいいかな。
まぁ菌を醗酵させることで、美味になるものってあるのだと思います。

 

 

乳酸菌を配合した食品は

 

代表的なものにはヨーグルト

 

があります。

 

 

 

生乳に乳酸菌を入れて醗酵させたものがヨーグルトです。
ちゃんと固まったヨーグルトには乳酸菌が配合されています。

 

ヨーグルトも醗酵させなければ、ただの牛乳ですからね。
牛乳は嫌いでもヨーグルトは好きという人もいると思います。

 

 

醗酵食品のヨーグルトのよさは、そのまま食べれることができる点にあります。
醤油や味噌にも乳酸菌が配合されていますが、まさか醤油や味噌をそのまま食べることは難しいです。

 

そういう点で、乳酸菌を摂取している食品の代表はヨーグルトといえそうです。
ヨーグルトが健康にいいというより、発酵食品で毎日つづけやすい食べ物はヨーグルトぐらいしかないってことなのかもしれません。

 

 

 

 

漬け物の乳酸菌が注目されつつある

他に乳酸菌を配合した食品に

 

漬け物

 

があります。
キムチやピクルスなんかもそうですね。

 

 

 

漬け物に配合されている乳酸菌は、植物性乳酸菌で胃酸に強く生きて腸まで届きやすいとされています。
ただ、毎日漬け物を食べるというのは、塩分などの関係が気になります。

 

ただ漬け物は決して体に悪い食べ物ではないので、毎日は無理でも気が向いたら食べると効果があるかもしれません。

 

 

どっかでみかけたんですけど。
日本の京都の人は長生きしていたらしくて、その謎をさぐっていくと
「京漬け物」
の乳酸菌の効果が長生きの秘訣だと考えられているところもあるらしいです。

 

まぁたまたまだったり、強引なこじ付けかもしれませんけど。
漬け物の乳酸菌の健康効果も、それなりに注目されています。

 

 

 

醤油や味噌の乳酸菌は考えないほうが吉

ほかには醤油や味噌といった調味料にも乳酸菌は配合されています。
ただこれらはあくまでも調味料なので、それほど気にすることはないです。

 

まさか醤油を味噌をそのまま食べる人もいないと思います。

 

 

調味料の使いすぎは、乳酸菌を摂取できたとしても、塩分の取りすぎで高血圧などの原因にもなるので注意しましょう。
健康にいいどころか、体調を崩す原因になりかねないです。

 

 

醗酵されている食品には、菌が配合されています。
納豆や塩麹といったものも、菌の効果で健康になれるとされています。

 

 

納豆は納豆菌なんていわれていますね。
納豆は納豆菌の健康効果だけではなく、大豆の健康効果もあって健康にいい食べ物の代表格ですね。

 

 

 

 

まとめ

いろいろあげましたが、乳酸菌を配合した食品といえばヨーグルトですね。
そう考えていいと思います。

 

よくわからないんですが、健康のために乳酸菌を配合した食品を知りたいのであって

 

乳酸菌を配合した食品ならなんでもいいからあげてほしい

 

というのなら、ワインや日本酒にも乳酸菌は配合されています。
一部のジュースやお菓子にも乳酸菌が配合されています。
ビスコなんかがそうですね。

 

 

 

こういうのをあげていくときりがないです。

 

 

乳酸菌を配合した食品はいろいろあります。
でも、健康のために毎日つづけるために乳酸菌を摂取するのなら、ヨーグルトぐらいしか候補はないかと思われます。

 

屁理屈をいえばいくらでもあるんですけどね!

 

そういうのがめんどくさい人は、ヨーグルトを食べましょう。
逆にいえば、ヨーグルトぐらいしか健康のために続けられる乳酸菌配合の食べ物はないと考えたほうが話は早いですし、とってり早いです。

 

「乳酸菌摂取のために、味噌やしょうゆを毎日舐めています」
という人は聞いた事がないです。

 

アメリカの人はフライドポテトはじゃがいもから作られているから野菜だ

 

という人も一部ではいるようです。

 

乳酸菌を配合していれば、なんでも健康にいい食べ物だとは限らないです。
ヨーグルトだって、大量に砂糖を入れたヨーグルトになると、健康にいいのかどうかは疑問です。

 

頼むよ!ほんと!


ホーム RSS購読 サイトマップ