乳酸菌とりすぎで下痢になる

【乳酸菌とりすぎ】下痢になる可能性 お腹の冷えや暴飲暴食が悪いのでは?

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌のとりすぎで下痢になる?

 

乳酸菌をとりすぎると下痢になるという人がいます。

 

 

乳酸菌のとりすぎというのは、どのぐらいの量の乳酸菌を摂取したのかがわからないのでなんとも言えませんけど。
実際のところ乳酸菌のとりすぎで下痢になる可能性はありえると思います。

 

 

乳酸菌には副作用はないとされています。
でも、乳酸菌がないものでも、食べすぎとりすぎはお腹を壊しますよね。

 

食べ放題バイキングに行くと、食べ過ぎて帰宅したらお腹の調子が悪い人も多いと思います。

 

 

ガムの食べすぎや、グミの食べ過ぎ、飴の食べすぎでお腹がゆるくなったりします。
乳酸菌のとりすぎで、下痢になってもおかしくないかと。

 

 

 

乳酸菌との相性が悪い

まず先にいうと、一般論として下痢になる原因として
【人と乳酸菌の種類との相性が悪い】
という点があげられます。

 

でもこれは一般論すぎますし、メーカー側の逃げ口の言い訳に感じるので自分はあまり好きではないです。
まぁ「乳酸菌との相性が悪い」といえば、すべて解決しますからね。
でもそれだとつまらないというか、イマイチだと自分は思います。

 

 

乳酸菌で下痢になる。
それは乳酸菌が悪いのではなく、乳酸菌の摂取の方法に問題があると思います。

 

自分は食べ放題にいくと、食べすぎて下痢になったりしますから。
なんでもほどほどにするのが一番です。

 

 

食べ放題に行くと、なぜかいつもより食べれなくなる気がします。
でもそれでいいんですよ。

 

食べ過ぎるとお腹を壊しますから。
たしかに食べ放題になると、たくさん食べたほうがお得に感じます。

 

でも健康面を崩してまで食べるメリットはないですからねぇ。

 

 

話をもどして、乳酸菌の摂取の方法で代表的なのはヨーグルトがあると思います。
ヨーグルトを沢山食べれば、下痢になってもおかしくないです。

 

 

 

 

 

冷たいものの摂取はお腹を壊す

冷たいものを沢山食べるとお腹を壊します。
乳酸菌のとりすぎではなく、冷たいものの食べ過ぎで下痢になる可能性はあります。

 

 

夏は暑いので、ついつい冷たいものを食べ過ぎてしまいます。
おなかが冷えて、お腹を壊してしまう人も多いです。

 

 

乳酸菌とか関係なく、ヨーグルトや乳酸菌飲料の大量摂取でおなかを壊してしまう可能性があります。
それで下痢になる人はいると思います。

 

 

後は乳酸菌大量摂取による精神的不安が悪影響を及ぼす可能性もあります。
人間どうしても癖がつきますからね。

 

一度乳酸菌を大量摂取して下痢になってしまうと、その後も下痢をひきおこすことが多いです。
自分は一時期ポテトサラダを食べたら下痢になっていました。
その後もなぜかポテトサラダを食べたら下痢になっていましたね。

 

今では問題ありませんけど。

 

 

自分の中で
「ポテトサラダ=下痢になる」
という思いがあったので、下痢になっていたように思います。

 

 

 

 

 

乳酸菌のとりすぎが他人にとってはとりすぎではないかも

たとえば、人によっては
「ヤクルトを2本も飲んだら乳酸菌のとりすぎだろ!」
という人もいるかもしれません。

 

 

ヤクルト1本に配合されている乳酸菌シロタ株は200億個です。
ヤクルト2本飲めば乳酸菌は400億個摂取したことになります。

 

 

でも最近では、普通のヤクルトより乳酸菌の量が多いヤクルト400という製品が登場しています。

 

 

ヤクルト400の乳酸菌の量は400億個。
つまり普通のヤクルト2本分の乳酸菌の量が配合しています。

 

 

「ヤクルトを2本飲んだら乳酸菌のとりすぎだ」
と思っている人も
「ヤクルト400を1本飲んで乳酸菌をとりすぎ」
だと思うことは少ないと思います。

 

つまり乳酸菌のとりすぎというのは
【目安以上飲んだときに感じること】
だと思います。

 

 

ヤクルト2本飲んで
「乳酸菌を取りすぎて下痢になってしまった」
という人も、ヤクルト400を1本飲んだだけでは下痢にならないかもしれません。

 

もちろんその逆もありえると思います。
ヤクルト400は乳酸菌の量が多い製品ということで有名です。
「これにはたくさんの乳酸菌が入っている」
という思いから、ヤクルト400を飲んだら下痢になってしまう人もいると思います。

 

 

でも、一般的には乳酸菌をどれぐらい摂取したのかなんて、普通はわからないものです。
自分はヨーグルトを毎日食べていますけど、ヨーグルト100gを食べても、どのぐらいの乳酸菌を摂取したのかなんてわからないです。

 

乳酸菌をとりすぎたのかどうかなんて、普通はわからないものです。

 

 

でもヨーグルトを食べすぎたり、ヨーグルトを食べた後さらにヤクルトを飲んだりすると
「乳酸菌を取りすぎたかもしれないな」
と摂取した乳酸菌の量がわからないのに、そう思うと思います。

 

 

乳酸菌のとりすぎがどのぐらいなのかがよくわからないので。
乳酸菌のとりすぎで下痢になるというのは、違和感を感じますね。

 

 

 

 

乳酸菌のとりすぎをやめればいい

でもさっきもかきましたけど
【食べ放題で食べ過ぎると下痢になる】
ものなので、本人が食べ過ぎたと思ったら下痢になってもおかしくないと思います。

 

 

そもそも乳酸菌をとりすぎたら下痢になると思うのなら、乳酸菌をとりすぎなければいいだけです。
食べ放題で食べ過ぎたら下痢になるのなら、食べ過ぎなければいいだけですよね。

 

本人の心構えでどうにでもなるので…。
【乳酸菌のとりすぎで下痢になるというのは、なにも怖いことではない】
と自分は思います。

 

 

乳酸菌って自分の中では優しいイメージがあって
「乳酸菌を摂取させるぞー」
って誰かに言われても、特に怖いと思ったりしませんけど。

 

乳酸菌を取りすぎると下痢になると思っている人にとっては、恐怖なのかもしれませんね。
乳酸菌を取りすぎると下痢になる人にとっては
「乳酸菌配合!」
なんて書かれている食べ物に対して、恐怖に思ったりするのでしょうかね。

 

 

でも実際のところ乳酸菌のとりすぎで下痢になったりする人が少なからずいるわけで。
やっぱり乳酸菌のとりすぎは、なんだかんだでやめておいたほうがいいみたいです。

 

沢山乳酸菌を摂取すれば、効果が高くなるというわけでもないですから。
乳酸菌の効果を実感するのに大事なのは、乳酸菌を断続して摂取することです。

 

 

 

 

 

冷たい刺激による下痢

乳酸菌といえば、ヨーグルトやら飲むヨーグルトなので、それらは冷蔵品なんですよね。

 

冷たいものを食べるとおなかを壊すとされていて。
そういったもので下痢になる可能性は高いです。

 

なので乳酸菌ではなく、冷たいもので下痢になっている可能性が考えられます。

 

 

他にも
「乳酸菌をとると下痢になるんだよなぁ」
と思っていると、実際に下痢になったりします。

 

人間、不安があると下痢になったりするんです。

 

 

他の可能性を考えると。
一度下痢になると、癖になるんですよね。
言い方を変えると習慣っていえばいいかな。

 

人間って、一度習慣がつくとなんども繰り返すので…。
一度乳酸菌をとって下痢になると。
その後も癖というか習慣で、乳酸菌をとると下痢になりやすい可能性があります。

 

 

もし乳酸菌を摂取している時間が毎日同じときにとっているのなら。
その時間帯に乳酸菌をとると下痢になる習慣がついているわけですね。

 

 

なので、乳酸菌で下痢になったのなら
【一度様子を見てみる】
ことで、下痢にならなくなるかもしれません。

 

うまく言えませんけど。
子供のころは
「まずい!」
と思った食べ物でも。

 

大人になってから食べると
「あれ、結構おいしい」
と思えたりするように。

 

乳酸菌で下痢になっても、時間を置くと、その後大丈夫になったりするので。
もし下痢になったのなら、一度様子を見るのをおすすめします。

 

 

 

 

 

下痢を改善できるか

乳酸菌は下痢の改善に有効なのかと言えば。
むしろそうだと思いますよ。

 

下痢っていうのは、腸が正常に働いていないわけで。
乳酸菌は腸のサポートになるわけですからね。

 

 

なんとなく思うのは。
乳酸菌へのイメージが悪いのかな。

 

 

乳酸菌のイメージが良いと、下痢にはならないような。
でもヤクルトもそうですけど。
なんか飲むと
「お腹を下しそう」
っていうか。

 

「ヤクルトで便秘改善!」
みたいなことを言っている人がいるので。

 

 

「うんちがでてくるのでは?」
なイメージから、下痢になってしまう人もいるのかもしれません。

 

 

人によっては
「そんな精神的なもので、下痢になるのかよ?」
って人もいるかもしれませんが。

 

なりますよ。
自分も高校のころ、学校の授業中に毎回おなかが痛くなっていましたから。
そのたびにトイレ行っていたわ。

 

 

緊張すると、おなかの調子が悪くなる人もいますよね。
トイレに行けない状況になると、急にトイレに行きたくなることも多いです。

 

 

だから、精神的なところから下痢になるってことはよくあることなので。
それが原因な人も多いと思います。

 

 

じゃあ、そういう精神的なものが原因な人はどうすればいいのかというと。
もっとメンタルを鈍感にすべきだと思います。

 

メンタルが敏感な人ほど、おなかの調子が悪くなりやすいかと…

 

 

メンタルが敏感な人ほど、大失敗はしないと思いますけど。
緊張に弱く、身体的に負担になることが多いと思います。

 

逆にメンタルが鈍感な人ほど、大失敗はあると思いますが。
緊張しないので、身体的な負担は少ないと思いますね。

 

 

まぁ具体的にいえば。
メンタルが敏感な人は、借金したら気持ち悪くて具合悪くなるでしょ。
自分もそんな気がします。

 

でも、メンタルが鈍感な人は、借金してもなにも感じないわけですね。

 

 

どちらがいいのかはそれぞれだと思いまsぐあ。
もし乳酸菌で下痢になってしまうのなら。
もっとメンタルを鈍感にすべきなのかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ