乳酸菌とりすぎで便秘になる

【乳酸菌とりすぎ】便秘になる可能性!下痢や軟便改善でうんちが固くなり便秘

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌のとりすぎで便秘になる?

乳酸菌のとりすぎで便秘になる可能性も否定できないです。

 

いままで1日1回うんちがでていたのに、乳酸菌を摂取したらうんちがでなくなった。
そうなると
「あれ?便秘になったかも」
と思うかもしれません。

 

 

まぁこれは相性だとか、乳糖不耐症とかいろいろ言われていますけど。

 

そもそも乳酸菌の効果って、下痢改善、軟便改善効果もあるわけで。
うんちの回数が減るって十分ありえることです。

 

 

自分も下痢軟便体質で、そのときは1日に2,3回トイレに行っていました。
まぁそれで下痢というか、水便のようなものがでていました。

 

でも下痢軟便が改善されて、便秘体質になりましたけど。
そうなるとうんちがびっくりするほど、固いものがでてきます。
うんちを出すと、ドスンという音がするぐらい硬い固形の便がでています。

 

 

なので腸の状態がある程度よくなれば、便秘になる可能性もあると思っています。
そして自分的には下痢の状態より、便秘のほうがマシだと思っています。

 

たしかに便秘になると、お腹が張ったような感じになって、きりきり痛むこともありますけど。
下痢というのは、腸の状態が悪いというか、炎症を起こしているわけで、それと比べればいいと思っています。

 

あくまで自分の考えですけどね。

 

 

 

 

 

うんちの状態を確認しよう

もし乳酸菌を摂取して、便秘になってしまったのなら、うんちをしたときの便の状態を確認してみてください。
たぶん、固形の便がでていると思うんですけど。

 

固形の便なら安心していいと思います。
便秘の概念って、たしか週2回うんちがでるのなら、それって便秘ではないって言われていたような。

 

つまり週1でしかうんちをしていないのなら、それは便秘だと思います。
まぁ自分も4,5日に1回ぐらいのうんちのペースのときもありますけど。

 

うんちって、一度でたら
「あ、またでる」
と結構速いペースで便意がくるからなぁ。

 

 

と、いろいろ書きましたけど。
気になるのなら
【乳酸菌の摂取をやめればいい話】
です。

 

 

ただやっぱり、腸内環境がよくなって便秘になってしまっているのなら。
それで乳酸菌を摂取するのをやめるというのは、ちょっともったいないと思います。

 

周りはたしかに
「人間1日1回うんちをするのがいい」
と言いますけど、そんなのは理想でしかないと思います。

 

まさか
「1日1回うんちがでないから便秘だ!」
という人は、ちょっと便秘の概念がゆるすぎると思いますね。

 

 

まぁたしかに自分も子供の頃は、1日1回うんちをしていましたけど。
たしかに健康的に考えると、1日1回うんちがでるのが健康的だと思いますけど。
そこまでこだわる必要もないと思います。

 

ちょっと無理があると思いますよ。
だって人間の生理現象ですから。

 

だって逆だったらむしろ困るでしょ?
1日3回ぐらい便意がくるのなら、怖くて外出できないでしょ。

 

 

 

 

 

うんちの回数ではなく、うんちの状態が大事

うんちの回数を気にする人が多いですけど。
本当に大事なことは、うんちの状態です。

 

だから下痢の人が
「1日3回は便意がきます」
と言っても、それは腸の状態が悪いです。

 

逆に便秘の人が
「3日に1回のうんちですけど、うんちは固形のものがでます」
というのなら、それは下痢の人より腸内環境は良いと自分は思っています。

 

 

女性の人は、腸が細く長いので便秘に悩む人が多いです。

 

周りが
「便秘がー、便秘がー。便秘で困っています」
という人が多いから
「自分も便秘なのかも」
と思ったりする人もいると思いますけど。

 

ぶっちゃけ、大腸がんになる人数を考えても、女性より男性のほうがいろいろひどいんです。
たしかに女性はがんの中で大腸がんになる人が一番多いです。
乳がんより大腸がんになる人が一番多いわけですね。

 

でもそれでも男性と比べると、男性のほうが大腸がんになっているんですよ。
男性は大腸がんより、肺がんや胃がんだっけかな。
そういうガンになりやすいので、たしか大腸がんは3位ぐらいだった気がしますけど。

 

男性がガンになりやすい体質だってことですね。
まぁ女性には特有の乳がんというのがありますから、そういう点を考えると結局どっこいどっこいなのかもしれませんけど。

 

 

男性のほうが大腸がんになる人が多い点からも、やっぱり下痢と便秘では、便秘のほうがマシだと自分は思っています。
便秘しか知らない人は、下痢のつらさがわかっていないというか。

 

下痢だったら、物を食べたら高確率で便意がきますからね…。
外食とか怖いレベルです。

 

周りが便秘に悩んでいるから
「自分も便秘なのかも」
と思ったりする必要はないです。

 

女性の中には
「私は便秘です」
と言っていても、それは便秘ではない人も多いと思いますよ。

 

 

確かに相性の可能性もありますし、精神的な関係で便秘になることもあります。
もし
「この乳酸菌で便秘になる」
と思ったのなら、別の乳酸菌を試してみましょう。

 

 

まぁ下痢や便秘というのは、別に食べ物だけで決まるわけではないです。

 

たとえば、薄着だと下痢になりやすいです。
厚着だと、便秘になりやすいです。

 

夜眠るとき、布団があったかいのなら便秘になりやすいです。
夜眠るとき、布団がすかすかで寒いのなら下痢になりやすいです。

 

 

あたたかい⇒便秘になりやすい
寒い⇒下痢になりやすい
こういう感じがあります。

 

もちろん、食べ物の温度でもこういう関係ってあるので…。
乳酸菌の関係ではなく、別の要因で便秘になった人も多いと思うんですけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ