乳酸菌の選び方 ヨーグルトは安いもの

【乳酸菌】選び方!ヨーグルトは安い製品を買えばいい

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

乳酸菌の選び方

乳酸菌の選び方。
ヨーグルトについてなんですけど。

 

 

自分はスーパーで安くなっているものを買いますね。
まぁもとから安いヨーグルトは違いますよ。

 

 

たとえば、牧場の朝とか、そういう系は元から安い気がしますし、まんまデザート系ヨーグルトなんで。
そういうのは安くなっていてもあまり買わないですね。

 

 

いや、デザートとしてヨーグルトを食べたいときは買いますけど。

 

 

乳酸菌の効果に期待するのなら、プレーンタイプの無糖ヨーグルトですよね。
まず乳酸菌の選び方では、そこは基本になるので、そこをまちがわないようにしたいです。

 

 

加糖タイプのヨーグルトを買うときは、パッケージに乳酸菌名が明記されているのかどうかチェックしてください。

 

 

最近は明治の機能性ヨーグルトは加糖タイプのヨーグルトが多いので。
そっちのほうが健康効果が高いように感じるかもしれませんね。

 

 

ただ、ヨーグルトというのは乳酸菌を断続して摂取するのが重要なわけで。
乳酸菌の質にこだわっても、短期間ではどうにもならないです。

 

いやどうにもならないってわけではないんですけど。
なんか違うわけです。

 

 

人間って、老化していますよね。
それによって、腸内の善玉菌は減っていて、逆に悪玉菌は増えているんですよ。

 

それをどうにかするために、乳酸菌を摂取しているわけで。
短期間で乳酸菌を摂取をやめたら、まぁそこからまた悪玉菌が少しずつ増えていってしまうわけですね。

 

 

 

 

安いヨーグルトで十分

ヨーグルトを普段食べない人ほど
「乳酸菌の質にこだわりたい」
という、なんか気取った感じになります。

 

 

うまくいえませんけど、バンドをやることになって、いきなり高級なギターを購入しちゃう感じっていうの?
でもすぐに飽きて、置物になってしまったギターみたいな感じです。

 

 

そもそも乳酸菌を摂取していない人にとっては、乳酸菌を断続できるのかも謎です。
だから、まずはヨーグルトを食べる癖が必要になると思います。

 

 

自分はもうヨーグルトを毎日食べて7年ぐらい経過しますけど。
それが苦痛とかではなく、なんとなく日課というか、そういう感じになっているから食べています。

 

でもぶっちゃけそこまで苦痛でもないんですよ。
だってスーパーでヨーグルトを2つ買えば、1個400gですから、2つで800g。

 

1日100gヨーグルトを食べるとすれば、800gあれば8日間持ちます。
週1でスーパーかコンビニぐらい行くでしょ。

 

なので、ヨーグルトを続けるなんていうのは、難しいようでそこまで難しいことでもないんです。
冷蔵庫から取り出して、スプーンで何回か口に持っていけばいいだけですからね。

 

 

だから、毎日ヨーグルトを食べている人ほど
「乳酸菌の選び方がわかりません」
っていう人がいたら
「おまえはなに言ってんの?」
みたいなことを思うと思います。

 

 

いや、そうでしょ。
ジョギングを毎日している人からしたら
「ジョギングコースがわかりません」
なんて言われたら
「え?」
と思いますよね。

 

外にでて、適当に走ればいいじゃんって思いますもん。
むしろいきなり本格的なジョギングコースを走るほうが無理ですよね。

 

 

乳酸菌の選び方にこだわる人は、乳酸菌の質にこだわっていると思うんですけど。
まずは続けることから考えたほうがいいと思います。

 

 

 

 

おすすめは?

それでも
「どのヨーグルトを買えばいいのか具体的に教えてほしい」
という人もいると思います。

 

そういう人は

  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 森永ビヒダス
  • 雪印恵ヨーグルト

この3つを買ってください。

 

 

理由は買いやすいですから。
買いやすいし、スーパーでよく割引されるからです。

 

 

結局スーパーにおいていないヨーグルトなんて買えないでしょ。
通信販売で乳酸菌サプリやヨーグルトを買って乳酸菌を摂取しても、そんなのがずっと続くとは思えないです。

 

だから、スーパーに行けばたいてい売っているこの3つのヨーグルトをおすすめします。

 

 

そもそも深い理由なんていうのも特にないんですよ。
結局こういう風に名前をあげても
「なんで?」
「もっといいのがあるのでは?」
という人は、理由をつけて乳酸菌の摂取をする気がなかったりするわけです。

 

 

でも人間そんなものだろ!
「今日からダイエットする」
といっておきながら、1週間後ぐらいには
「そういえば、そんなことも言ったっけ」
みたいな感じで、大量に食べている人がたくさんいますよね。

 

結局そういう
「今日からダイエットしようと思っているから、いい方法教えて」
といわれて、いろいろ考えるこちらのほうが馬鹿をみるというか、そういうものなんです。

 

そもそも本気でダイエットをしようと思っているのなら、方法なんてまっさきに運動が思いつくだろ!
それなのに、運動もせずに
「いい方法を教えて」
といっている時点で、その人は本気ではないわけです。

 

 

乳酸菌選びにこだわるのもいいと思います。
でもそういう人は、冷静になって
「本当に乳酸菌を続けようと思っているの?」
と自問自答してみてほしいです。

 

結局こういうのは、ヨーグルトを買うことを
「お金がもったいないなぁ」
とか思っていれば続かないです。

 

それでなくても、明治の機能性ヨーグルトのR-1ヨーグルトなどは1個100円ぐらいするわけですよ。
1ヶ月続ければ3000円超えてきます。

 

 

1つ400g入って150円ほどのヨーグルトなら、1ヶ月1200円ぐらいかな。
それでも
「高い」
「お金がもったいない」
とか思って、購入をやめる人もいます。

 

まぁそれでも今では日本人でヨーグルトを毎日食べている人が、4人に1人ぐらいでいるらしいです。
ネプリーグのクイズでやっていました。
結構多いと思いますよ。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていて、結構すごいと思っていましたけど。
4人に1人も毎日ヨーグルトを食べているのなら、別にそこまですごくもないですね。

 

 

自分は潰瘍性大腸炎で、消化器科の病院に行っていますけど、そこの医者は
「ヨーグルトは腸を冷やすからよくない」
と言っています。
それでも毎日ヨーグルトを食べていますからね。

 

 

結局、食べるも食べないも自分自身の判断になります。
ヨーグルトが健康に良いのか悪いのかも、絶対なことはいえないと思います。

 

結局自分自身のことなんですよねぇ。
そして乳酸菌を摂取しなくても、人間余裕で生きていけると思いますよ。
というか、乳酸菌の効果って、大げさに語る人がいますけど、それは可能性の話であって、そうなる可能性は低いと思います。

 

 

ようは、人間プロ野球選手になれますけど、プロ野球選手になる人間は極少数ですよね。
そしてプロ野球選手になるためには、才能や努力、運など、いろいろなものが必要になると思います。

 

乳酸菌も、いろいろな健康効果が期待できるわけですけど。
その効果がでるのかどうかは、わからないんですよねぇ。


ホーム RSS購読 サイトマップ