お菓子に乳酸菌 チョコ飴ポップコーン

【乳酸菌】お菓子にも配合!チョコや飴、ポップコーンにも

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

お菓子に乳酸菌

最近のお菓子は乳酸菌を配合したものが増えてきています。

 

 

 

意外に思う人もいるかもしれませんけど。
昔からお菓子に乳酸菌って配合されていたんですよ。

 

ただ単に乳酸菌の注目度がそれほど高くなかっただけだと思います。

 

 

ハイハインには亀田のK−2乳酸菌が配合されていましたからね。
後は、グリコのビスコにも乳酸菌を配合したものがあったはず。

 

 

だから昔からお菓子に乳酸菌って結構あったんです。
でも最近は
「乳酸菌を配合したお菓子!」
っていうのをアピールしたお菓子が増えています。

 

つまり昔は
「お菓子に乳酸菌を配合しています」
みたいな感じだったんです。
用は製品名があって、パッケージに小さく
「乳酸菌配合」
みたいな感じだったわけです。

 

 

 

それが今では乳酸菌名がバーンとパッケージの一面にでかでかと書かれているわけですね。
お菓子がどうこうよりも、乳酸菌を配合していることをアピールしたお菓子が多いわけです。

 

 

 

人間の心理もおかしなもので。
同じ乳酸菌配合でも、パッケージにでかでかと乳酸菌を配合していることを明記されていたほうが
「健康に効果がありそう」
と思うみたいで、売れるようですね。

 

 

 

 

 

チョコや飴、ポップコーンにも

最近はなんにでも乳酸菌を配合している感じで。
いろいろなお菓子に乳酸菌を配合しています。

 

 

多いのはチョコかな。
ロッテの乳酸菌ショコラをきっかけにチョコレートに乳酸菌を配合した製品が増えてきました。

 

 

 

そりゃー、森永とかヨーグルトも販売しているわけで。
チョコに乳酸菌を配合すれば売れるとわかったら、そういう製品を出しますよね。

 

 

チョコより、ちょっと前から乳酸菌を配合していた製品といえば飴だと思います。
飴に乳酸菌を配合した製品って結構ありました。
注目度が低かったですけど。

 

 

でも今ではスーパーの飴のコーナーを見ると、結構乳酸菌を配合した飴が見つかります。
だから
「どの乳酸菌がいいんだろ?」
と思って、なにも買わないことが結構ありますね。

 

 

そして、スナック菓子なんかにも乳酸菌が配合されている時代なんですけど。
ポップコーンにも乳酸菌が配合されていました。

 

 

ポップコーンに乳酸菌を配合するのはいいんですけど。

 

毎回ポップコーンを食べていると思うんですが。
ちゃんとはじけていない、硬い豆状態のものがあって、それで歯を痛めるので…。
ポップコーンって自分はできれば買わないようにしているんですよね。

 

 

だって1袋70円とかでも。
詰め物がとれて歯医者に行って治療すれば3000円とか5000円ぐらいかかるでしょ。

 

そう考えたら、ポップコーンって安いんだけど、結果的に高くなるお菓子だと思っています。
スーパーに行ったら、すごく安いときもあるのでついつい買いたくなるんですけど。

 

ポップコーンを買って食べていたら
「もう買わないぞ」
と毎回思います。
いや、あぶないだろ!!

 

自分ポップコーンで2回ほど歯医者に行く羽目になりましたからね…。
なんかハイチュウとかミルキーとかでも詰め物が取れますけど。
ポップコーンのほうがよっぽど歯に危険な食べ物だと思っています。

 

 

 

 

 

お菓子に乳酸菌で健康になるか?

お菓子に乳酸菌を配合している時代ですけど。
健康に効果は0だと思います。

 

まぁお菓子を食べて、健康状態があがるというのは、本当にごく一部のお菓子しかないと思います。
市販の安いお菓子では、健康に良いお菓子はそうとう限られるかと。

 

 

健康に悪いお菓子に乳酸菌を配合したところで。
健康によくなるはずがないです。
もし乳酸菌を配合して健康になるのなら、油っぽいものにヨーグルトでもかけて食べれば健康になれてしまいます。
でもそんなわけないですよね。

 

 

自分は腸内環境を整えるのなら、乳酸菌などのプラスの効果にこだわるより。
マイナス要素の強い食べ物を避けたほうが効果が高いと思っています。

 

まぁ自分も毎日ヨーグルトを食べているんですけど。
それはあくまでもサポートみたいな感じで。
大事なのは、普段の食事で腸内環境に悪いものを避けることですよ。

 

 

自分も油っぽいチキン系を食べると、その後下痢になったりします。
まぁ毎日ヨーグルトを食べても、最近は便秘体質なんで、乳酸菌を配合すれば健康に良い食べ物になるのなら苦労はないです。

 

 

むしろカルピスとか、バニラヨーグルトとか。
乳酸菌を配合していますけど、健康効果をまったくアピールしていませんよね。

 

 

 

乳酸菌を配合していても、それ以上の糖分というか、原材料っていうの?
そういうのだったら、毎日つづけていても健康に慣れるはずがないんです。

 

 

だから、乳酸菌ショコラとかも、乳酸菌を配合していることは確かですけど。
それで健康になれるのかどうかは、まったくロッテはなにも言っていません。

 

結局そうなんですよ。
乳酸菌を配合したお菓子は
「乳酸菌を配合しています!」
っていうことをアピールしているだけで
「健康に良いです!」
なんていうことは、絶対に言いません。
まぁ薬事法の関係もあるわけですけど。

 

あくまでも乳酸菌を配合しているわけであって。
それイコール、健康に良い食べ物とは限らないわけですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ