ヤクルトの飲みすぎで腹痛 砂糖やカロリー

【ヤクルト】飲みすぎで腹痛?砂糖やカロリーが気になる

【管理人おすすめの乳酸菌紹介記事はこちら】
管理人おすすめの乳酸菌を紹介します!

ヤクルトの飲みすぎ?

ぶっちゃけヤクルトを飲みすぎるなんて、基本無理な話だと自分は思っています。

 

 

ヤクルトは1パック5本入りか、10本入りかのどちらかです。
ヤクルトは1本65mlだっけかな。

 

もし10本飲んでも650mlですから。
それでも飲みすぎにはならないと自分は思っています。

 

 

ちょっと多いぐらいでは…。
そりゃ650mlを一気飲みするとなると
「どうかしているだろ」
って思いますけど。

 

人間ジュースなどを1日に650ml以上飲む人っていると思います。

 

 

つまりヤクルトの飲みすぎなんていうものは
【本人が「飲みすぎた」と思っている】
だけだと自分は思います。

 

 

缶ジュースの350mlが多いのか少ないのは人それぞれだと思います。
人によっては500mlペットボトルでも足りないって人もいると思います。

 

 

じゃあなんでヤクルトを飲みすぎたと感じるのかというと。
【本数】
の関係だと思いますね。

 

ヤクルトは1本65mlと容器が小さいですから。
何本も飲むことができるんです。
2本飲んでも130mlで、3本飲んでも195mlですから。

 

本人が何本も飲むと
「飲みすぎた」
と思うのかもしれません。

 

 

 

 

 

ヤクルトの飲みすぎで下痢

ヤクルトの飲みすぎで下痢というか、おなかが緩くなる人がいるっぽいです。

 

これはヤクルトではなくても食べ過ぎ飲みすぎって、おなかの調子が悪くなりやすいです。
自分は食べ放題バイキングに行ったら、高確率でトイレに行ったりしていますから。

 

 

ヤクルトっておなかの調子が悪い人が、腸内環境を整えるために飲む人もいると思うんです。

 

 

そういう人は元からおなかが弱い感じで。
ヤクルトを飲みすぎると、おなかが冷えたり、飲み物の飲みすぎの影響でおなかが緩くなってもおかしくないかと…。

 

 

なんども言いますけど。
ヤクルトを飲みすぎたから、とかではなく。

 

食べ過ぎ飲みすぎって良いことがないですよ。
ヤクルトに限ったことではなく、どんなものでも下痢になったりする可能性があるわけです。

 

 

 

ヤクルトの飲みすぎで腹痛

ヤクルトを飲みすぎて腹痛がでる人がいるようです。
おそらく時間の経過とともにおさまると思うので、安心してください。

 

 

これって、ヤクルトだからどうとかではなく。
どんなものでも食べ過ぎ飲みすぎは、体調が悪くなるというかな。

 

焼肉バイキングに行くと、あれほど大好きだったお肉も
「もう肉なんて見たくもない」
って感じになります。

 

 

つまりヤクルトがどうとかではなく。
どんなものでも、食べ過ぎ飲みすぎは、腹痛がでてもおかしくないと思います。

 

 

もし腹痛がでたのなら
「もうヤクルトをたくさん飲むのはやめよう」
と反省して、次につなげるべきだと思います。

 

 

これってよくあることだと思いますよ。
自分は現在下痢気味だったりしますけど、食べたらおなかの調子が悪くなるので
「食事とるか、抜くか迷うな」
って感じになって、食事を食べたら、案の定下痢になって
「食べなければよかったな」
とか思ったりします。

 

 

そもそもヤクルトの飲みすぎで腹痛がでるのなら。
飲みすぎなければいいだけの話であって、ヤクルトをたくさん飲む必要性がまったくないじゃん…。

 

なので
「ヤクルトをたくさん飲んだら腹痛がでました」
っていうのなら、ヤクルトをたくさん飲まなければいいだけの話であって。

 

 

もし他人が
「たくさん食べたから、吐き気がしたわ」
とか言っていたら
「たくさん食べなければいいじゃん」
って思いません?

 

だからヤクルトの飲みすぎで腹痛がでるのなら、飲みすぎなければいいだけなので。
こんな簡単なことはないと思います。

 

 

 

 

 

ヤクルトの飲みすぎで逆に便秘に

一部の人はヤクルトの飲みすぎで逆に便秘になったりする人もいます。

 

乳酸菌って、腸内環境を整えて
【便秘⇒改善】
【下痢⇒改善】
ってなっていますから。

 

これって矛盾しているようにも感じます。

 

 

ただ自分的には下痢よりも便秘のほうが腸内環境はマシだと思っています。
下痢というのは、腸が正常に働いていない状態ですから。

 

逆に便秘というのは、腸が正常に働いていて腐敗物の水分を吸収しすぎているから。
硬いうんちがでてくる可能性があります。

 

なので、便秘が悪化したというのは、腸内環境がよくなって、その腸の吸収力が増した可能性が考えられます。

 

 

ヤクルトの飲みすぎに限らず
「ヤクルトを飲んだら便秘が悪化した」
という人は、少数ながらいたりします。

 

 

ただ自分的には、ヤクルトって下痢を固形便へ…。
という感じよりは。

 

便秘をでやすくするって感じのほうが強いと思っています。
ヤクルトってうんちが柔らかくならないか?

 

 

だから、下痢や軟便の人は、ヤクルトってそれほど魅力的ではないように感じます。
あくまでも自分が飲んでの感想なんですけどね。

 

自分は便秘になったり、下痢になったりしていますけど。
便秘のときはヤクルトはあり。
でも下痢のときはヤクルトってそこまで魅力的ではないように感じています。

 

 

 

ヤクルトと牛乳の差

ヤクルトを牛乳代わりに飲もうとする人がいますけど。
その飲み物としてはかなり差があるので、あまりおすすめしません。

 

 

ヤクルトは粉ミルクに甘みをつけて、乳酸菌を配合したもの。
牛乳は、生乳を殺菌したものですね。

 

 

なんとなく牛乳でおなかの調子を悪くする人は、飲む量が多すぎるような気がします。
ヤクルトって1本65mlですから。

 

そのぐらいの量で押さえておけば、牛乳でも大丈夫そうな気がします。

 

 

だからヤクルトを牛乳代わりに飲んでいる人は。
ヤクルト容器を残しておいて、それに牛乳を入れて飲めばいいのでは…。

 

まぁヤクルトを飲むようにしてもいいんですけど。
牛乳とヤクルトってかなり違う気がしますけど…。

 

 

牛乳とパンは相性が良いですけど。
ヤクルトとパンってそんなに相性がよくないと思うんですが。

 

味って好みですからね。
パンとジュースで飲む人もいるからなぁ。

 

 

牛乳を飲むと下痢をしてしまうって人は。
牛乳の代わりにヤクルトを飲むようにしている人もいるようです。

 

別にそれでいいと思いますが。
ヤクルトはカルシウムが配合されていないので…。

 

ヤクルトよりジョアのほうがいいかもしれません。

 

 

まぁなにを飲もうが本人の自由なんで。
自分が好むものを飲めばいいと思います。

 

牛乳もヤクルトも、飲まなくても人間は生きていけますからねぇ。

 

 

 

 

 

ヤクルトの飲みすぎで気になるのは砂糖&カロリー

そんな感じでヤクルトの飲みすぎで気になるのは砂糖&カロリーということになります。

 

たしかに乳酸菌をたくさん飲むとおなかがゆるくなるともいわれていますけど。
それはヤクルトが冷蔵品なので、冷たいものの飲みすぎでおなかを壊しているだけでは?

 

 

乳酸菌のとりすぎが危険なら、ヤクルト400なんていう乳酸菌の量を増やした製品は
「ヤクルト社は危険な製品を販売している!」
ってことになりますよね…。

 

 

だからヤクルトの飲みすぎで危険なのは、砂糖&カロリーだと思います。

 

他のサイトを見ていると、ヤクルトカロリーハーフやヤクルト400LTの人工甘味料の点を指摘している人もいますけど。
それなら人工甘味料を配合していない普通のヤクルトを飲めばいいと思います。

 

 

そんな感じで自分が思うのは
【ヤクルトを飲みすぎて腹痛が出る人はなにがしたいのかよくわからない】
ってことです。

 

 

ヤクルトの欠点というか、あらさがしをしたいのかわかりませんけど。
食べ過ぎ飲みすぎがよくないことなんて、子供でもわかっていることであって。
ヤクルトの飲みすぎで腹痛がでたのなら、反省して次からは飲みすぎないように気を付ければいいと思います。

 

ヤクルトの飲みすぎで腹痛がでた原因が知りたいのなら、自分的に考えられることは

  • 精神的不安
  • お腹が冷えた
  • 単なる飲みすぎ
  • 相性

こういう点だと思います。

 

 

自分は昔ポテトサラダを食べたら下痢をしていました。
でも普通の人はポテトサラダを食べても下痢はしませんよね。

 

なので、自分がいくら
「ポテトサラダを食べたら下痢をするぞ〜」
なんて言っても、ほかの人からしたら
「おまえは何を言っているんだ?」
「まずくなるようなことを言うな」
と逆に怒られると思います。

 

 

つまり
「ヤクルトを飲んだら腹痛がでた!」
っていうのは、強引ないちゃもんというかな、そっち系に属することだと思います。

 

焼肉バイキングで食べ過ぎてしまって
「もう肉を見るのもうんざり」
となったからって、それはそこの焼肉バイキング点が悪いわけではないですよね。

 

食べ放題で食べ過ぎて吐いてしまったら。
責任は店にあるのか?
それともこちら側にあるのか?
そんな感じだと思うんですけどねぇ。

 

 

ヤクルトは1本40円だっけ。
そのぐらいしますから、飲みすぎることができるというのは、それなりに裕福ですね。

 

 

まぁピルクルとかなら安いので飲みすぎることも自分でもできますけどねぇ。

 

 

ヤクルトの類似品とかになると、1本10円ぐらいのものもありますからね。
ぶっちゃけ1本10円でもメーカーとしては利益って出るのだと思います。

 

 

ヤクルトは1本40円かな。
かなり高い値段をつけていますけど、それでも売れるのからいいのだと思います。

 

製品にどのような値段をつけようが、メーカー側も自由ですから。
それで
「高いから売れない」
ってなっても自業自得ですけど。

 

売れているから値段が下がらないというか、むしろ値上げされそうな予感があります。
それだけヤクルトって人気なんだと思います。

 

おそらくそういうイメージっていうかな。
「ヤクルトは効く!」
っていうイメージが
「飲みすぎは危険!」
な感じになって精神的不安から、腹痛がでるのかもしれませんねぇ。

 

 

でも最初の話に戻りますけど。
ヤクルトの飲みすぎってどのぐらいの量のことをいうんだか…。

 

ヤクルトなんて、ぶっちゃけジュースみたいなものだと思うんです。
自分はヤクルトは砂糖をぶちんこんだ粉ミルクだと思っています。
ヤクルトの作り方っていうサイトページをみたら、それを実感すると思うんですけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ